読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1271673
0
織田信長101の謎 知られざる私生活から、「本能寺の変」の真実まで
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Q64 近畿各地で行なわれている光秀の慰霊行事の内容とは

『織田信長101の謎 知られざる私生活から、「本能寺の変」の真実まで』
[著]川口素生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 主君を自刃に追い込んだ明智光秀(あけちみつひで)ですが、丹波(たんば)(京都府北部)、但馬(たじま)(兵庫県北部)など、かつて光秀とかかわりのあった地方には光秀を名君と(たた)える気風が残っています。

 これに関連して、近畿、特に大和(やまと)(奈良県)の各地に、光秀の慰霊を目的とすると思われる民俗行事が多く残っていることが、民俗学者・高谷重夫(たかやしげお)氏の調査によって判明しました(『盆行事の民俗学的研究』)。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:930文字/本文:1141文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次