読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1272117
0
「いま」を10倍愉しむ思考法則 ビジネス・人間関係に役立つヒント
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
11 車輪の発明は人類に何をもたらしたか

『「いま」を10倍愉しむ思考法則 ビジネス・人間関係に役立つヒント』
[著]川北義則 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 車という乗り物はとても便利なようだが、それも舗装された道路あってのこと。もし道路というものが整備されなかったら、車という文明の利器は、町の発明家のあまり役に立たない発明品と五十歩百歩の代物(しろもの)だったろう。

 以前、火星に送られた探査車が、舗装道路のない火星の地上で立ち往生したことがあった。それはそうだろう。岩と石しかないあんなデコボコした場所に車を走らせようというのがそもそも間違い。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:853文字/本文:1050文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次