読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1272127
0
「いま」を10倍愉しむ思考法則 ビジネス・人間関係に役立つヒント
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
21「競争はしないほうがいい」のはなぜか

『「いま」を10倍愉しむ思考法則 ビジネス・人間関係に役立つヒント』
[著]川北義則 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 資本主義の原理は、ルールを明らかにした競争の原理である。正々堂々と競争をして、勝ったほうがよりよい目を見る。負けたほうは負けっぱなしではなく、敗者復活の可能性を残す。こういう原理で富の争奪戦が行なわれているのが資本主義社会だ。この原理が依拠するところは自然界である。自然界は「弱肉強食の原理」が支配している競争社会だという考えが、ダーウィン以来支持されてきた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:888文字/本文:1069文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次