読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1272386
0
逆転の人生法則 目からウロコが落ちる87の視点
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 地味で平凡な生き方をバカにするな

『逆転の人生法則 目からウロコが落ちる87の視点』
[著]川北義則 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 「わたしはコピーとりやお茶くみをするために、この会社に入ったわけじゃないんです」などと、のっけからつっぱねてくる新人OLがいる。

  いまでこそ雑用はそれぞれ各自がやるか、手のあいているものがするといった平等主義になっているところが少なくないが、仕事はじめのコピーとりは何も差別するつもりで頼んでいるわけではない。まだ、新入社員のころは仕事に慣れていないので、手があいていれば、とりあえず雑用をやってもらいたいという軽い気持ちでお願いしただけである。

  それをのっけから、「わたしはそんなつもりで入社したのではありません」と大上段にふりかぶってくる。相手の言い分は百も承知である。一日も早く戦力になってもらえれば、こちらも有難いのである。今年入った新人のOLはうちの戦力のどの一翼を(にな)えるか――そんなさぐりもかねて上役は雑用を頼んでいることもありうるのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2715文字/本文:3097文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次