読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1272485
0
こんなに面白かった「百人一首」
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
20 侘びぬれば 今はた同じ 難波なる 身をつくしても 逢はむとぞ思ふ

『こんなに面白かった「百人一首」』
[監修]吉海直人 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


平安貴族社会を揺るがした、一大不倫スキャンダル


 いつの世も、世間は上流階級や有名人のスキャンダルに敏感だ。この歌は、まさにそんなスキャンダルの渦中で()まれたものだといわれる。

 主役は、第十三首の作者・陽成院(ようぜいいん)の子である元良親王と、宇多天皇(うだてんのう)の后のひとり、京極御息所(きょうごくみやすどころ)こと藤原褒子(ふじわらのほうし)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:691文字/本文:870文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次