読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1272834
0
シゴトの流れを整える 悩まず慌てず業務をこなす4つの技術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Prologue 「シゴトが渋滞する」とはどういうことか

『シゴトの流れを整える 悩まず慌てず業務をこなす4つの技術』
[著]三谷宏治 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


01 渋滞のしくみ シゴトを渋滞させない



 イメージしてみてください。


 仕事((わたくし)(ごと)も含めてシゴトと呼びます)が、「車」となって高速道路を流れていく姿を。


 道路は何車線かあり、あなたは道路管理者です。車(シゴト)をスムーズに流すべく頑張っています。


 各々のシゴトには〆切(目的地)がありますが、万一完了しなければ、リスケ(ジュール)となり、車の目的地は何十キロか先になってしまいます。



 後方が過去で前方が未来です。


 先に目をやると、なにやら渋滞が発生中。たぶんあそこは、来月末付近です。期末でもあるのでシゴトの〆切が集中して、いつもああなっています。



 渋滞になると、流れは滞って道路は本来の能力を発揮できなくなります。


 車がぎっしり詰まっているから、それなりに流量はあると感じるかもしれませんが、大間違い。速度が10分の1になっても車間隔(※1)まで10分の1にはならないので、流れる量は半分ほどになってしまいます。



 シゴトも、同じ。


 渋滞したらいきなり失速・墜落します。


 だから、そもそも渋滞を起こさないようにすること。そのための方策(整流術)が必要です。


 そんな、シゴトを渋滞させないための方策を、ステップとしてみれば次の4つになります。


〓分ける────高速道路に乗せるべき車と、そうでない車を分ける。こだわるものと、こだわらないものを分ける。

〓減らす────そもそも車(シゴト)自体を減らす。

〓早めにやる──渋滞に巻き込まれないように、早めにスタートする。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3225文字/本文:3861文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次