読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1273169
0
うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 深い呼吸

『うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた』
[著]ほっしー [監修]和田秀樹 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


○ネガティブな人は呼吸が浅い?


 

人は緊張や恐怖を感じると、呼吸が浅くなります。人前に立って何かを発表しなければならない場面を思い出してみてください。


 

ドキドキして、呼吸が速くなっていることがわかるのではないでしょうか?


 

扁桃体は、恐怖や不安といったネガティブな情動の中枢である。危険を感じたら回避行動を起こすことで命を守ろうとする。視床下部は、自律神経の中枢である。不安になったりストレスを感じると、呼吸が荒くなったり心拍数が増えるのは、扁桃体などからの信号を受けた視床下部が興奮するからである。11


 

ぐるぐる思考でネガティブまみれになると、呼吸が浅くなっていることがよくあります

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2031文字/本文:2324文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次