読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1273378
0
不合理だらけの日本スポーツ界
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
指導者

『不合理だらけの日本スポーツ界』
[著]河田剛 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:20分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

コーチに対する破格の報酬

本章の冒頭で、日本のスポーツマーケットの未熟さについて簡単に触れた。これを計るには、いろいろな物差しが考えられる。観客数、グッズの売上、放映権料、選手の給料、挙げていったら明日までかかってしまう。

そのなかで、私自身がコーチという職業だということもあり、最も注目している項目がある。それは、「指導者の報酬」である。


 

以下は、数年前(おそらく、2011年ぐらい)のある日の、我々のオフィスでの会話である。


 

同僚:コーチ・テッドフォードのニュース見たか?

TK:契約の更新は見たけど、詳細はまだ……

同僚:300万ドル(3億円)だぜー驚きの口調で

TKWhat!?

同僚:ガーバネイターの10倍以上だよ。It’s crazy!!


 

会話に登場したコーチ・テッドフォードことジェフ・テッドフォードは、多くの名選手を育て上げ、カリフォルニア大学バークレイ校のアメリカンフットボール部を常勝チームにしたことで名を上げたヘッドコーチである。そして、ガーバネイター (Governator)というのは、2003年11月から約7年にわたり、カリフォルニア州知事を務めたアーノルド・シュワルツェネッガーのことである(ガーバネイターというのは、彼の代表作であるターミネーターと州知事を意味するGovernorを組み合わせた造語)。


 

ヘッドコーチにオファーされた新たな契約の年俸は、約3億円。しかも、複数年契約で、成績に合わせたボーナス付きである。それと比較して、ガーバネイターの年俸は、約2000万円。面積だけで言えば日本の約11倍のカリフォルニア州を治めている州知事の給料は、(間接的であるとはいえ)彼が行政のトップとして立つ州の州立大学アメリカンフットボール部のヘッドコーチの給料にはるかおよばない金額なのである。


 

カリフォルニア州だけではない。アメリカのほとんどの州の公務員のなかで最も収入が高いのは、大学のアメリカンフットボールかバスケットボールのコーチである。ほぼ終身雇用と言っても過言でない日本の公務員と、お互いが合わなければ次の日にでもやめてしまうアメリカの公務員という差を考えたとしても、これは驚きの、そして、日本では想像もできない事実である。

ちなみに、アメリカのフットボールコーチで最も報酬が高いと言われているのも、カレッジフットボールのコーチである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8810文字/本文:9795文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次