読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1273544
0
ポジティブ・インパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
序章

『ポジティブ・インパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく』
[著]ボブ・トビン [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


私は日本で25年以上にわたり、コンサルタントや教育者として、数百人の会社役員や管理職、起業家、専門家の話を聞き、数千人の教え子たちと会話をしてきました。

こうした会話のなかで彼らが語ったのは、仕事に何を求めているのかということです。お金は稼ぎたいが、それ以上のものを求めていると誰もが言いました。人の人生の役に立ちたい、所属する組織やこの世に存在した証しともいえる足あとを残したいと彼らは考えていました。

さらには、同僚や家族から尊敬されたい、自分の知識を生かすチャンスが欲しい、学び成長する機会が欲しい、個人的価値観に合った働き方をしたい、世界をもっとよくしたい─そんな思いも抱えていました。

彼らの望んでいることはよく理解できました。私も同じだったからです。もしかしたらあなたも、仕事に同じことを望んでいるかもしれません。


 

次のような疑問を口にする人たちもいました。

「この場所やこの世を去った後、私を覚えていてくれる人はいるだろうか?」

「私がいなくなって寂しがる人はいるだろうか?」

「私は人生でもっと多くのことを成し遂げるはずではなかったのか?」

「どうすれば自分の行動によって変化をもたらすことができるだろうか?」


 

自分の仕事や生き方で、他人の人生に影響を与え、変化をもたらすことができるようになりたい。失ったように思える「生きがい」を感じたい。そう願うとともに、どうすれば充実した人生─有意義で、人から尊敬され、認められる、幸福に満ちた人生─を築けるのかを、皆が知りたがっていました。

NGOに参加したり、ザンビアでボランティア活動をしたり、ドキュメンタリー映画を制作したり、収入を犠牲にしたいわけでは必ずしもありません。すでに選んだキャリアのなかでできることを知りたがっていたのです。

私が彼らに言ったこと、そしてあなたに言いたいことは、今取り組んでいる仕事や毎日の生活のなかで、誰もがポジティブな影響─ポジティブインパクト─を与えられるということです。

あなたは今の仕事のなかで、人の人生に大きな変化をもたらすことができるのです。


 

「いったいどうやって?」と思うかもしれません。

どうすれば変化をもたらすことができるのかと聞かれたら、私はこう答えます

1.ポジティブな影響を与えることを優先する。

2.まわりの人たちに目を向ける。

3.今すぐに行動を起こす。

仕事でもプライベートでも、あなたはポジティブな影響を与える存在になれます。何歳であろうと、どんな職業であろうと、たった今どう感じていようと、ポジティブな影響を与えるために必要な変化を起こすことができます。

そうやって人の人生を豊かにするうちに、あなたの人生も想像できないほど豊かになります。


 

本書はタイトルのとおり、ポジティブな影響を与えるために、あなたにできることを紹介しています。そうした行動が、人やあなたの人生に前向きな変化をもたらします。また本書は、自分の働き方を振り返るきっかけにもなるはずです。

私自身の仕事人生は、ずっと右肩上がりで順調だったわけではありません。多くの浮き沈みを経験しました。教授やコンサルタントの他に、バーテンダーやマーケティングの仕事、おもちゃの実演販売、キャンプのカウンセラーもしました。失業も経験しています。

若いころ、私が重視していたのは経済的成功でした。それでも、自分の仕事で人の人生に変化をもたらしたいという思いは常に持ち続けていました。

自分にとって一番大切なことは何だろうかと私は葛藤してきました。経済的成功を収めながら、同時に人の人生に変化をもたらすことができるとは思っていませんでした。どちらか一方を選ぶ必要はないということに気づかなかったのです。あなたも、どちらか一方を選ぶ必要はありません。


 

あなたにお願いがあります。どうか本書をゆっくりと読み進めてください。最大の効果を得るために、小説のように一気に読まないでください。

ポジティブな影響を与えるには、自分の考え方や行動をある程度変える必要があります。私はこれまで人が考え方や行動を変える手助けをし、自分自身の考え方や行動も変えてきました。

本書には余白がたくさんあります。また、本書全体に、自分で考えて答えを出してもらう質問を載せています。余白にメモをとり、質問に答え、心に響いた箇所に線を引きながら読んでください。

読んでいる途中、立ち止まって考え、共感を覚えたことや腑に落ちたことを行動に移してみてください。そうすることで、本書から最大の成果を得ることができます。

他の本と同じように第1章から読み始めてもいいですし、本書をぱらぱらとめくってピンときた一節から読んでもかまいません。

ポジティブな影響について考え、実際にポジティブな影響を与えるのに役立つヒントがきっと見つかるはずです。

本書を読み、学んだ内容を実践することによって、誇らしい心の財産と人生を築けるようになります。まわりの人たちから、こんな声が聞こえてくるでしょう

「あなたと働き、話をすることができて、本当に幸せです」

「あなたにはとても刺激を受けます」

「ここで働くのが大好きです」

「あなたとの再会が待ち遠しいです」

人の人生を豊かにすれば、あなたの人生も豊かになります。

ポジティブな影響を与えるのにそれほど手間がかからないことに驚くと思います。先延ばしする理由はありません。

さあ、始めましょう。


 

ボブ・トビン

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:2209文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次