読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1273550
0
ポジティブ・インパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章 質問で影響を与える

『ポジティブ・インパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく』
[著]ボブ・トビン [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:16分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



1 質問で心を通わせる


自分の話をするより、質問するほうがはるかに相手に関心を持っていることが伝わります。

質問は、理解したいという気持ちの表れです。

質問すれば、相手と心を通わせることができ、ポジティブな影響を与えやすくなります。


 

そして、質問した後は、耳を傾けてください。

あなたと相手が望めば、質問によってつながりを深めることができます。

一方的に話し続ける人に会ったことがあるでしょう。そういう相手といると、会話をしているというより、パフォーマンスを見ているような気分になります。断りを入れてその場を立ち去りたくなることも多いはずです。

話すのはほどほどにして人の話をもっと聞いたほうがいい、と指摘されたことがあるなら、それは的確なアドバイスです。


 

自分は何でも知っていると思い込みがちですが、それは大間違いです。教育の場では、教師や教授がひたすら講義することが多く、学生はじっと座って、テストの答案にそのまま書ける答えをメモしています。しかし、もっと効果的な学び方や教え方があります。

私は講義形式の教え方に関心がありませんでした。そこで、ワークショップや、建築や設計の実技授業に近い形に授業を組み立てました。一方的な講義はほとんどせず、代わりに質問しました。学生に解くべき問題を与えたのです。それによって、学生は学び、私自身も学びました。

前章で触れた友人のタカヒロと彼が書こうとしている本の話をしたとき、私は自分の意見を言う前に彼に質問しました。質問すれば、質問した側もされた側も、考えざるを得ません。質問は、自分が相手に関心を持っていることを表します。相手の言うことを尊重する気持ちを表します。


 

新任のリーダーたちにコーチングをしたときの出来事です。彼らは、前任のリーダーに質問したほうがいいという点については、全員がわかっていました。しかし私は、部下に質問するほうがもっと大事だと説きました。これは実際には、あまり行われていないことです。

異動していくリーダーよりも、部下のほうがはるかに、組織に何が必要か、問題や機会がどこにあるかを把握しています。あなたがこれから就く仕事、すでに就いている仕事が何であろうと、一緒に働く人たちにもっと質問してください。そして、耳を傾けてください。その答えが、あなたの戦略やミッションの方向性を示してくれるはずです。

最大の成果を出し、最大の影響を与えるために、自分でも答えがわからない質問を相手に投げかけてください。

そうすることで、あなたも相手も、学び成長することができます。


 


2 質問で人を育てる


怒鳴るように命令し、指図し、指示を出すだけの上司の下で働いたことはありませんか?

こういうタイプの上司を好む人もいますが、ほとんどの人は自分の仕事について発言権を持ちたいはずです。


 

優れた上司はたくさん質問します。

上司があなたにいくつ質問するか注意して数えてみてください。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6614文字/本文:7815文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次