読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1273807
0
あなたはあなたが使っている言葉でできている
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 最初に心に刻むべきこと

『あなたはあなたが使っている言葉でできている』
[著]ゲイリー・ジョン・ビショップ [翻訳]高崎拓哉 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:16分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


この本は

あなたを励ますために書いたものだ。

あなたが内に秘めた

本当の能力に目覚め

自分を責めるのをやめて、

輝かしい人生に歩み出すのを

手伝うために、私はこの本を書いた。


 


人は常に自分と会話している

 

あなたは、自分が回し車の上のハムスターのようだと感じたことはないだろうか? 猛烈に足を動かしているのに、ちっとも前に進んでいない気がしたことは?

思考がぐるぐるとループし、小さな声が「お前は怠けてばかりいる」「バカだ」「どうしようもないやつだ」とささやきかけてくる。

その声に飲み込まれそうになっているのにも気づかず、毎日をストレスや緊張と闘うことに費やしている。

自分の人生を生きようとがんばりつつも、「このまま無限ループから抜け出せず、人生の目標へたどり着けないんじゃないか」というあきらめに押しつぶされそうになっている。 

求めている幸福やダイエットの成功、仕事のキャリア、人間関係といったものには永久に手が届かない気がする。


 

そんなふうに、心の中の自滅的な声が止まらない人のためにこの本はある。寄せては返す不安の波は、日々の生活をむしばんでいく。この本はあなたを励ますために書いたものだ。あなたが内に秘めた本当の能力に目覚め、自分を責めるのをやめて、輝かしい人生に歩み出すのを手伝うために私はこの本を書いた。

まずは大切なことを確認しよう。人はみな、2種類の会話をしながら生きている。ほかの人との会話と、自分との会話だ。

「自分としゃべったりなんてしない!」と言い張る人もいるかもしれないが、実は人間の一番の話し相手は自分自身なのだ。頭の中は、誰にとっても「心地よい」プライベートな空間だからだ。

内気な人も、社交的な人も、クリエイティブな人も、現実的な人も、誰もが多くの時間を自分としゃべって過ごしている。自分としゃべりながら、運動し、働き、食べ、読書し、ものを書き、歩き、メールし、泣き、話し合い、交渉し、計画を立て、祈り、瞑想し、(1人で、またはパートナーと)セックスをする。眠っているときも自分との会話は続いている。

この本を読んでいる今この瞬間も続いている。


 

それはおかしなことじゃない。あるいは、人は誰しもちょっとだけおかしいということだ。いずれにせよ、みんなやっているのだから、安心しておかしなショーを楽しもう。

研究によると、人間の頭には1日5万以上もの考えが浮かぶそうだ。私たちはいつも、自分に対して頭の中で「そんなのは違う」とか、「負けるもんか」とか言いながら生きている。頭の中に自動的に浮かんでくる思考にはほとんど無反応なのに、自分が重視する思考には過剰に反応する。何が重要で何が重要じゃないかなんて、最初から決まっているわけじゃないのに!


 


自分にどんな言葉をかけるかで人生が変わる

 

自分と何を話すかが人生の質を決定的に左右するということが、神経科学や心理学の研究で証明されてきている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6632文字/本文:7827文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次