読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1273870
0
服を味方にすれば仕事はうまくいく ネイビージャケットからはじめる働く女性のファッションルール
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
CHAPTER6 BY Scene シーン別ルール

『服を味方にすれば仕事はうまくいく ネイビージャケットからはじめる働く女性のファッションルール』
[著]ジョン・T・モロイ [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:37分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


私たちが行う調査のひとつに、「Dress for Success Diary」(巻末にビジネスファッションダイアリーとして添付)を使う方法があります。対象となる女性に、毎朝、身につけるものを細かい説明つきで記録してもらい、また、1日の終わりには、上司や同僚、部下、クライアントやスタッフからどんな扱いを受けたか記録してもらうものでした。このダイアリーによって、服装によってまわりの人たちから受けた扱いがどう異なるかを知るのが目的です。

さて、調査では想定外の発見をすることがたまにありますが、数少ない女性管理職候補となっている、特にすぐれた女性たちを対象に調査をしていた時のことです。ちょっとしたデータ整理上の手違いから、当初、目的とはしていなかった、思わぬ傾向を発見しました。


 

女性たちは皆、カジュアルな服装をしていた日に、まわりから軽く見られたり、プロフェッショナルとしての能力を疑われたりすることが多かったのです。

この事実を詳しく調べるために、私たちは、さっそく別の調査を行いました。男性と女性の写真を組み合わせて、その能力などの違いを聞くものです。私たちはそれを「双子調査」と呼びました。どちらにもスーツを──女性はスカートスーツ、男性はトラディショナルなメンズスーツ──を着せ、男性のほうが背が高くて太っている、といったような、性別からくる差を除けば、すべての条件が同じになるような写真を用意しました。そして、その写真をさまざまな業界のビジネスパーソンに見せ、どちらが副社長でどちらがアシスタントに見えるか、どちらがトップのポストにつくことになりそうだと思うか、などの質問をしました。男性のほうが、やや有利な結果が出ました。

ところが、女性も男性もジャケットを脱いだ状態では、常に男性が圧勝しました。回答者の80%から90%が、男性のほうを力と権威のある人物だと見なしました。


 

男性も、カジュアルな服装で社内の初対面の人と仕事をする時は、少し軽く見られることがあります。一方、女性の場合は、完全に軽く見られてしまうのです。

1990年代以降、多くの企業がカジュアルな服装での出勤を認めるカジュアルデイを設けるようになり、カジュアルなドレスコードを持つ業界もあります。

これは別に、女性を排除しようとする男性の陰謀ではありませんが、最も賢い女性排除主義者が女性を権力から排除しようとしても、これ以上効果的なものは考えつかないでしょう。あなたの会社がカジュアルなドレスコードを採用しようとしたら、異議を唱えなくてはなりません。


 


成功のためのビジネス社交着のルール

 

Social Outfit ビジネスの社交着の重要性

 

社外イベントやビジネスの社交の場の服装で社員を見極める


 

エグゼクティブや専門職を目指す女性にとって、カジュアルデイ以上に頭の痛い問題は、ビジネスの社交の場、社外イベント、クリスマスパーティなどフォーマルでない集まりにどんな服装で行けばよいか、ということでしょう。

調査を始めた当初は、私はこのような機会に着る服装がキャリアにもたらす影響は、普段のビジネスでの服装ほど大きくないだろう、と思っていました。が、12社の企業の経営陣のトップにインタビューしてみて、自分が間違っていたことを認識しました。インタビューした多くのエグゼクティブが、こうしたイベントは有望な若い社員を評価するための機会でもある、と答えたのです。

『フォーチュン』誌トップ500社のひとつの社長は、これについて、「以前は若い女性社員の服装を見れば、彼女がどの程度洗練されているか、正確に見極めることができました」と、私に言い、さらにこうつけ加えました─「あなたが全女性に『ビジネスで成功する服』を着せてしまう前までは」。

私の「マニュアル」のおかげで、彼女たちがどんな環境で育ったか、服装からは正確に判断できなくなってしまったのだと言うのです。

このため、エグゼクティブ候補をスカウトする機会として、夕食付きのダンスパーティ、オフィスでのパーティやリゾート地での会議など社外イベントを利用することにしたそうです。カジュアルな服装を見て、誰が洗練されているか判断します。

洗練された人は、これらの社外イベントでは行儀よくしているべきだとわかっています。だから彼らは、こうした集まりを「犬の品評会」と呼んでいました。


 

最低限守るべき10のルール


 

「Dress for Success Diary」を使った調査によって、私たちはビジネスの社交の場での服装を選ぶ上で役立つ10カ条といくつかの提言にたどり着きました。


 

①同僚から浮かないこと。とけ込めるような服装であること。

②TPOに合う服装をすること。フォーマルな夕食付きダンスパーティに出席するなら、フォーマルドレスです。

③お財布が許す限り高価なものを着るべき。普段のビジネス着を高級な店でそろえているのなら、カジュアルビジネスウェアも同じレベルの店で買うこと。

④色もデザインも、育ちのよい印象を与えるものでなくてはいけません。

⑤カントリークラブに出入りするような環境で育った女性でなければ、間違いを犯す危険性が高いことを自覚すること。それを避けるのに最もよい方法は、街で最もコンサバティブなメンズウェア店の婦人服売り場で、トラディショナルな服を買うことです。

⑥綿、ウール、絹、麻などの天然素材か、天然素材に見えるものであること。

⑦セックスアピールをしない服であること。特に、とても魅力的でセクシーな女性は、セックスアピールを抑える服を探すのに、時間とお金をかけましょう。

⑧同僚の半数よりコンサバティブな服装をすること。

⑨見るからに高価そうな、トラディショナルでビジネスにふさわしいアクセサリーをつけること。コーディネイトにステイタスと権威を与えてくれます。

⑩ビジネスの社交の場でのレジャーウェアには、毎日仕事に着ていく服と同じ程度の金額を使いましょう。


 

毎日カジュアルな服装で仕事に行く人でも、カジュアルデイであっても、オフィスにジャケットを置いておくべきです。どんなにカジュアルなコーディネイトでも、上にジャケットを着るだけで権威を感じさせる、ビジネスにふさわしい装いになります。ネイビーのブレザーがお勧めです。


 

次に守るべき8つのルール


 

①トラディショナルな色、デザインの服を選ぶこと。

②ブルーのブラウスにベージュのスカートなど、男性のトラディショナルなスポーツウェアと同じようなカラーコーディネイトにすること。

③最新流行のファッションは避けなければなりません。

④大人気の最新ファッションだとしても、奇抜な服は避けなければなりません。

⑤暗い色を選びましょう。コーディネイトの中心になるアイテムが暗い色であれば、責任ある立場の人間だ、という印象を与えることができます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:15456文字/本文:18252文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次