読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1274397
0
THE LITTLE BOOK OF TIME AND LIFE なりたい自分になる7つのステップ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
STEP6 「ネガティブ」にも、意味がある

『THE LITTLE BOOK OF TIME AND LIFE なりたい自分になる7つのステップ』
[著]藤沢優月 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「ネガティブな考え = 悪いこと」というのは、本当?

「ポジティブ」に考えないと、よい人生を「引き寄せられない」というのは、本当?


 

すべての出来事は、なんらかの理由で、私たちの元にやってきます。

甘い経験も、苦い経験も。


 

そして、不思議に思いませんか?

なぜか形を変えて、似たような出来事が、何度もやってくること。

甘い経験のほうは、似たようなことが何度やってきても、多分気にしない。でも、苦い経験ほど、よく覚えています。


 

今、落ち込んでいる?

大丈夫。


 

「ネガティブ」に「見える」出来事から学んだ教訓ほど、「第一希望の人生」をかなえてゆくプロセスで、強力な土台になる。


 

「ネガティブ」にきちんと向き合った時、その経験は、不思議な変容の力で、大きなパワーに変わるからです。


 


6-1 「ネガティブ」=「悪いこと」ではない

 

過去の失敗。ほろ苦い思い出。

うまくゆかなかったことや、傷ついたこと、傷つけてしまったこと。

まさに「逃げる」ように、後にした縁や、つながり。チャレンジしなかったことで、無駄にしてしまったチャンス。

こんなことなら、あのチャンスを受け止めて、チャレンジしておくんだった……。


 

誰でも、うまくゆかなかった過去を、ぐるぐると考えてしまうことがあります。時間を取って、自分と向き合えば向き合うほど、押し込めていた想いが、浮き上がってくるかのように。


 

「ネガティブなことを、いつまでも考えていると、人生がうまくゆかない」

こんなことを言う人も、いますね。


 

でも、いっけん前向きに見える感情でも、あるいは、憎しみや恨み、嫉妬、悲しみ、怒りや当惑といった感情でも……。

全部、等しく「感情」。


 

感情は、私たちに、たくさんのことを教えてくれます。

そこには、善し悪しや上下もない。

感じていいものや、感じてはいけないものの別は、ありません。そもそも「感じてはいけない」感情なら、最初から、私たちの中に組み込まれてはいないでしょうから。


 

もっといえば、世間で「ネガティブ」と言われる感情ほど、実は、重要なサインであることがあります。

一般的に「ネガティブ」と分類されがちな感情……憎しみや恨み、嫉妬、怒りや悲しみ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4730文字/本文:5626文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次