読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1274461
0
弁護士だけが知っている ムダにモメない33の方法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 失敗したら、「謝罪」と「改善策」を示す

『弁護士だけが知っている ムダにモメない33の方法』
[著]佐藤大和 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


失敗をしたときに言いわけをすると、より大きな争いへと発展します。


 

「こうなった理由は自分ではない」と言いたくなる気持ちはわかりますし、皆もそうして弁解をしているはずなのに、なぜ自分だけが言いわけをしている、と相手に受け取られてしまうのでしょうか? それは、もしかすると言いわけと経緯説明の差がわかっていないせいかもしれません。


 

依頼者と相手方との話し合いの場に行くと「自分は悪くない」と言わんばかりに、まず言いわけを始める人がほとんどで、相手に謝罪する、ということを忘れてしまっている場合が非常に多くみられます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1045文字/本文:1301文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次