読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1274803
0
できる人の人を動かす方法
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ルール25 年齢にふさわしい責任を与える

『できる人の人を動かす方法』
[著]リチャード・テンプラー [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

親の仕事は、子供が一八歳になるまでに自立させることだ。ずっと親元で暮らすこともあるだろうが、それでも一八歳を過ぎたら、自立した大人として行動できなければならない。

自立するとは、自分の行動に責任を持つことだ。悩みや決断、日々の食事や洗濯物を親に頼らなくても、きちんと生活できることを意味する。

子供の自立心を養うには、子供に責任を与えることだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:755文字/本文:925文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次