読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1275279
0
齋藤孝のガツンと一発文庫 第5巻 家族はチームだ! もっと会話しろ 日本のいいところを知っておこう
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あとがき

『齋藤孝のガツンと一発文庫 第5巻 家族はチームだ! もっと会話しろ 日本のいいところを知っておこう』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ()んでくれて、ありがとう。とってもうれしい。ぼくにとって(だい)()なことをこの(ほん)()いたからね。「()(ぞく)ともっともっと(かい)()をしよう!」ってことと、「()(ほん)のことを()って、ほこりを()とう!」ってこと。この(ふた)つは、にてる。()(ぶん)のいるチームを(だい)()にしようってことだ。「このチームきらいだな」っていう(ひと)はなんか()(りょく)がない。そんなこというヒマがあったら、「このチームをもっともり()げよう」って(うご)きはじめてほしい。


 このあいだ(しょう)()(かい)()(じょう)(さい)(きょう)()()(よし)(はる)(えい)(せい)(めい)(じん)とお()いした(とき)、ぼくが『(しょう)()()(かい)』っていう(ざっ)()()っているのを()()()さんに、「お()()(いただ)きありがとうございます」ってお(れい)()われたんだ。()()さんの(ほん)じゃないのにだよ。(だい)(てん)(さい)が、いつも(しょう)()(かい)(ぜん)(たい)のことを(かんが)えてるんだ。(かん)(どう)したなあ。「一人(ひとり)はチームのために。チームは一人(ひとり)のために」。この()()ちでやれば、みんなが(あか)るく(たの)しくなれる。(ひと)は、ほかの(ひと)とチームを()んでもり()がると(しあわ)せを(かん)じるものなんだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:717文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次