読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1275284
0
齋藤孝のガツンと一発文庫 第6巻 お金持ちで、幸せになる人の7つの秘密 ミッション、パッション、ハイテンション
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
パート2 最終指令 ミッション! パッション! ハイテンション!

『齋藤孝のガツンと一発文庫 第6巻 お金持ちで、幸せになる人の7つの秘密 ミッション、パッション、ハイテンション』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1時間20分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


1 (げん)()()きるとっておきのじゅもん、(こう)(かい)




〓たった(ひと)(こと)(ちから)()いてくる!



 みんなそこにお(すわ)り。(ぼく)(はなし)()きなさい。


 これからおもしろい(はなし)をしてあげる。ここからは、じゅもんのお(はなし)〈パート(ツー)だ。


 (ぼく)は、『齋藤(さいとう)(たかし)のガツンと(いっ)(ぱつ)(ぶん)()(だい)〓(かん)』で、(いち)()、じゅもんのお(はなし)をしています。その(ほん)では、ピンチを()()けるときの(たい)(せつ)なじゅもんを(おし)えてあげた。


 ()んだ(ひと)はいるかな? じゃあ、そのじゅもんを(おぼ)えているかな? そのじゅもんとは……、せーのっ!

(しん)()(たい)」!


 でした。()んでくれた(ひと)は、このじゅもんを(かつ)(よう)してくれているでしょうか?まだ()んでいない(ひと)は、ぜひ()んでみてください。


 (ぼく)は、じゅもんを(とな)えることが、すごく()きなんだよ。そのフレーズを(くち)にすると、なんか(ちから)()いてくる(かん)じがするんだ。(こと)()(ちから)で、()(ぶん)のパワーが()()されるし、やる()()てくるし、(げん)()になれるのだ。


 さらに、「いまの()(ぶん)チェーック」もできるよ。なぜなら、じゅもんには「ものごとの()(ほん)ってものが()められているからなんです。


 どんな(ひと)でも、()(ほん)(わす)れると調(ちょう)()(わる)くなっちゃうんだよね。スポーツ(せん)(しゅ)なんか、みんなそうです。


 そのときにどうするかというと、(むかし)(れん)(しゅう)(にっ)()や、コーチからのアドバイスなどをメモしたノートを()()して()たりするんだね。あるいは、調(ちょう)()がよかったときに()ったビデオを()(なお)したりします。そうやって、「ああ、こういうふうにやってたんだ」と(おも)(かえ)して()(ほん)(もど)るだけで、調(ちょう)()がグググッと(もど)ってくることがよくあるんだよね。


 あるいはコーチに、

「いまのキミは()(ほん)(くる)ってるから、そこだけ(なお)しなさい」


 と()われて、調(ちょう)()()(もど)すこともあります。


 アメリカの(だい)リーグのボストン・レッドソックスで(かつ)(やく)している(まつ)(ざか)(だい)(すけ)さんが、()(ほん)のプロ()(きゅう)西(せい)()ライオンズの(めい)(とう)(しゅ)だったときにも、()調(ちょう)(おちい)るときがあった。()調(ちょう)(くる)しんでいたあるとき、()()ロッテマリーンズの(くろ)()(とも)(ひろ)(とう)(しゅ)(とう)())に、

(せい)()(たん)(でん)(おへその(した)(ゆび)(さん)(ぼん)(ぶん)のところにあるカラダのエネルギーが(あつ)まるところ)


 と()われたんだって。そしたら、()()()なことに、その(ひと)(こと)(まつ)(ざか)(とう)(しゅ)調(ちょう)()(もど)ったというのですよ。つまり(まつ)(ざか)(とう)(しゅ)は、

「そうか。そこに(ちから)(あつ)めるように()(しき)して()げればいいんだった!」


 と(おも)()したんだ。


 たった(ひと)(こと)で、(ほん)(らい)(ちから)(もど)ってくる、それを()(ほん)というんです。


〓(たの)しくなくなったときに(げん)()()るじゅもん



 (ぼく)は、いつでも(やく)()()(ほん)(こと)()をずっと(さが)していました。


 (ぼく)は、()(ぶん)(あたら)しいじゅもんを(つく)るのが()きなんだ。(ぼく)(しょく)(ぎょう)(めい)は「じゅもん(さっ)()」といっても()(ちが)いないくらいだ。(ぼく)のじゅもん(さく)(せい)(れき)は、もう()(じゅう)(ねん)になります。その()(じゅう)(ねん)のなかで、もっともデキがいい()(しん)(まん)(まん)(しん)(さく)じゅもんを、(こん)(かい)キミに(さず)けようと(おも)う。


 どんな()()があるかというと、(じん)(せい)(げん)()()きるためのじゅもんだ。(ぶん)()(だい)〓(かん)(しよう)(かい)した「(しん)()(たい)」は「ピンチを()()けるじゅもん」で、(こん)(かい)は「(じん)(せい)(げん)()()きるじゅもん」。どうです? いいでしょう? このふたつがあれば、たいがいはうまくいく。ふたつセットで(こころ)のなかに()っておくと、(さい)(きょう)だね。


 では、(はっ)(ぴょう)します。

「ミッション! パッション! ハイテンション!!


 ()()はあとで(くわ)しく(かい)(せつ)するけれど、

「ミッション=使()(めい)

「パッション=(じょう)(ねつ)

「ハイテンション=(じょう)()(げん)


 ということです。


 この(さん)(ぼん)(ばしら)が、(にん)(げん)(かがや)かせるんだ!


 このじゅもんは、(つく)るときにすごく(かんが)()いたんですよ。(ぼく)は、(にん)(げん)がどんなふうに()きていくのかを、ずっと(ちゅう)()(ぶか)(かん)(さつ)してきた。そして、この()(なか)で、どうやったら()り”のある()()ちで()きることができるのか、ということを、(しん)(けん)(かんが)えてきました。

()り”って、(だい)()なんだよ。()()る”という(こと)()がありますね。あの“()り”です。


 ()()は、(げん)()()(よく)(まん)(まん)なこと。(じゅう)(じつ)していること。()()まっていること。(ちから)(づよ)いこと。(しん)(せん)なこと。


 だけど、なかには、(たの)しく()きることがうまくできない(ひと)もいるんだね。また、(なが)(じん)(せい)のなかには、ときどき(たの)しく()きることを(わす)れちゃうことだってある。


 たとえば、()(ぶん)のことが()きになれないとか、「(べん)(きょう)しろ」と()われてうんざりしちゃうとか、()(かつ)がおもしろくないとか、(とも)だちとうまくいかないとか、()(ぶん)のやってる()(ごと)(つぎ)(つぎ)につまんなくなっちゃうとか、「もう(じん)(せい)なんて、おもしろくなくなる(よう)()(まん)(さい)じゃないか!」みたいな()がしてきちゃうときがあるわけ。


 ()(なか)というのは、まるで(だい)()(ぜん)のまっただ(なか)みたいなものですから、お(てん)()()ばかりじゃない。(つよ)(かぜ)()いたり、(あめ)()ったり、(さむ)(こご)えたりするもんなんだよね。

「ぎゃー、キビシー」


 とか、

「どうしたらいいかわかんなーい」


 とか。しゃがみ()みたくなっちゃうことが()こる。()(ぜん)がきびしすぎて。


 そういう(あら)(なみ)みたいなものは、(しょう)(がく)(せい)のときもあると(おも)うんだけども、(ちゅう)(がく)(せい)になると(きゅう)()えてくるような()がします。ほかの(ひと)との(にん)(げん)(かん)(けい)()えたり(ふく)(ざつ)になったりしてくるので、(しょう)(がく)(せい)()(だい)のノリのままじゃあ、ちょっとむずかしくなってくる。


 そういうときに、()(ぶん)()(ぶん)(ささ)えないといけない!」()(めん)(かなら)ずやってきます。


 (ぼく)は、べつにキミをおどかしているわけじゃない。(ひと)は、それを()()えて、()どもから大人(おとな)になっていくんです。


 ()(なか)というそんな(だい)()(ぜん)(あら)(なみ)のなかで()きていけるのが、大人(おとな)なんだ。大人(おとな)って、そうやってピンチをくぐり()けてきた(ひと)たちなんだよ。すごいでしょ? ここで(だい)()(げん)をしておくけど、そういう()(めん)がこれからキミにどんどん()えてくる。


〓(みっ)つの“ション”をカラダにしみ()ませよう!



 じゃ、そんなときに、どういうふうにものを(かんが)えると、()(ぶん)(つよ)くなれるのか。これを()っておかないと、ダメなんだよー。


 しっかりしたものの(かんが)(かた)や、(かんが)(かた)(せい)()のしかたを()っている(ひと)は、(つよ)()()()にしているようなものなんだ。その()()(だい)()(ぜん)(わた)って、()()いていくんだぞ。


 (なん)(さい)になっても、

「それ、オレの(せい)(かく)だから」

(わたし)(せい)(かく)だから、()(かた)ないんだよ」


 って()いわけしていると、(せい)(ちょう)がないよね。


 ()()()にして(つよ)くなれ!


 このことを、(はや)いうちにキミに(つた)えたいんだよね。


 で、(ぼく)のすすめたい(さい)(きょう)()()が、

「ミッション! パッション! ハイテンション!!


 の(かんが)(かた)。このじゅもん。どうです? とってもリズムがよくて、(おぼ)えやすいでしょう。

使()(めい)」を()って、「(じょう)(ねつ)」をメラメラさせて、「(じょう)()(げん)」で()きる!


 この(こと)()に、すべてのカギが(かく)されているのです!! そしてこれを、できれば(しょう)(がく)(せい)のうちに、カラダにしみ()ませてもらいたい。


 いざ、スタート!


2 ミッションは、キミだけに(あた)えられた「使()(めい)」だ!




〓ミッションをカラダのなかに()っている(ひと)(つよ)い!



 さぁ、「ミッション! パッション! ハイテンション!!」の(かい)(せつ)(はじ)めます。(さい)(しょ)にミッションの(なか)()をカンタンに(しょう)(かい)しよう。


()(まえ)】ミッション

()(ほん)()()うと】使()(めい)

()()】だれかの()(れい)()けてものごとをすること

【パワー】()()ける(ちから)。“(げん)(かい)”を()()える(ちから)



 ミッションというのは、じつは「使()(めい)」のことなんだよね。「だれかの()(れい)()けてものごとをする」ということは、()()えれば、使()(めい)(かん)()って()()(やく)(わり)のことです。

「ミッションを(かん)じて()きよう!」と、(こえ)(だい)にしてキミに()いたい。


 つまり、キミはオギャーと()まれ()ちて()きているわけだけど、()まれたということには、(なに)(やく)()があるんだという(はなし)なのだ。


 え、それって(なに)


 (まい)(にち)、ぎゃははははって(わら)って()ごせたり、(おや)(せん)(せい)にほめられたりすればいいんじゃないの? (しょう)(らい)(ゆう)(めい)になって、(きょう)()(しょ)()ったりお(さつ)になったりしたらすごいけど、まぁそれは(うん)がよかったらの(はなし)だしぃ~。


 なーんて(おも)ってる(ひと)()()げて。


 は────―い。ほぼ(ぜん)(いん)


 いやいや、ミッションが(たい)(せつ)なんでございますよ、みなさん!


 ミッション(使()(めい)(かん))をカラダのなかに()っている(ひと)は、(つよ)い。どんな(こん)(なん)なときでも、めげない。やる()をなくすということが、ない。どんな(わる)〓(うわさ)をたてられても、シャンとしていられる。いつもハツラツとしている。


 いったいミッションって、(なん)なんだ? こんな(せつ)(めい)だけじゃあ、まだよくわからないぞ、と(おも)うかい?


〓(がん)(じん)の「あきらめない()()ち」が()(ほん)()えた!



 ミッションというものを()(かい)するには、ミッションを()った(にん)(げん)(しょう)(かい)するのが(いち)(ばん)(はや)いだろうね。


 (がん)(じん)()(じょう)(しょう)(かい)しましょう。


 (しゃ)(かい)()(じゅ)(ぎょう)(なら)ったかもしれないね。(がん)(じん)は、まさにミッションの(ひと)だった!


 (がん)(じん)は、(ぶっ)(きょう)のお(ぼう)さんです。六八八(ねん)(ちゅう)(ごく)(とう)()は「(とう)」といいました)で()まれた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:33576文字/本文:39600文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次