読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1275451
0
3秒で心をつかみ 10分で信頼させる 聞き方・話し方
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1−1 名刺交換では、3秒の“感謝ワード”を

『3秒で心をつかみ 10分で信頼させる 聞き方・話し方』
[著]小西美穂 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

1-1 名刺交換では、3秒の“感謝ワード”を

初めて会った人と会話をするとき、どんなふうに話しかけたらいいのだろう。

初対面で打ち解けるには、どんな話題を選べばいいのだろう。

とりわけシャイなタイプの方ではなくても、誰しも戸惑った経験があるのではないでしょうか。


 

私の場合、番組にお呼びするゲストの大多数が初対面。しかも、生放送でテレビカメラが回る本番のトークまでに、10分あるかないか。ときには、本番直前、スタジオのテーブルに着いてから名刺交換し、生放送に入るということも少なくありませんでした。

だからといって、ぎこちないままのトークではいい番組になりません。

どんな相手でも、すぐに打ち解けてスムーズに会話を展開させるにはどうしたらいいか。数々の失敗を重ねながら私が身につけてきたポイントを大きく3つに分けると、次のようになります。


 

ポイント1)第一印象をポジティブに

ポイント2)共通点で距離を縮める

ポイント3)効果的な自己紹介を心がける


 

「第一印象をポジティブに」というのは、たとえば名刺交換のときに添えるひとこと。そして、そのときの表情や身だしなみなど、細部に宿るテクニックです。

私がお会いしてきたゲストの方々の中でも「あの方は素敵だったな」と特に印象に残っているのは、出会った瞬間から強いプラスのイメージのあった方々です。


 

さらに、初対面でもぐぐっと距離を縮めるのが「共通点」の話題です。いかに共通点の芽を見つけ出し、言葉として発せられるかによって、その後の打ち解け方がまったく変わってきます。


 

そして、自己紹介。単に自分のプロフィールを説明するのではなく、「会話のきっかけ」をつくる仕掛けを盛り込むことが大切です。


 

初対面でもあっという間に打ち解けられる会話のコツ、早速まいりましょう!


名刺交換では、「○○社の○○です」などと名乗った後に、必ず短い言葉を付け加えてみてください。


 

[自分]お会いできて光栄です


 

[自分]○○からわざわざお越しいただいたそうですね


 

[自分]お話を聞くのを楽しみにしていました


 

これらはすべて、3~5秒で言える“感謝ワード”です。


 

シチュエーションにもよりますが、顔を見て、挨拶をした瞬間。つまり、名刺を交換して、名刺を眺め、顔を上げた直後が肝心です。

相手が時間を割いて自分と会ってくれていることに素直に感謝して、その気持ちを笑顔で伝えたとき、不快に思う人はいません。


 

初対面の場合、まさに「不快から始まらない」対面が大切です。

「気難しい人かもしれない」「暗いイメージだから心配だな」など、今日初めて会う相手がどんな人物かわからず、緊張しているのは相手も同じです。「不快から始まらない」対面は、「相手の緊張感を少しでも和らげてあげる対面」と言い換えてもいいかもしれません。


 

また、名刺交換の場面は、会話の糸口をつかむチャンスです。

名前や社名、会社の所在地、肩書などの情報が盛り込まれている名刺は、それだけで10分は話すことができる“雑談テーマの宝庫”です。私も名刺の情報を材料に話を運ぶことがよくあります。


 

そのときの基本は、笑顔と相手へのリスペクト。

心から思う気持ちであればどんな内容でもよいのです。


 

しかし、あまり冗長になると、本題までの時間を奪うどころか、会った途端にこびへつらっているように思われるリスクがあります。そこで、初対面のときには、会う前に、相手への感謝の3秒程度のフレーズを考えておく。

これが重要です。普段からいろんなパターンを自分で用意しておくのもいいでしょう。この人なら、このパターンで最初に3秒、感謝しようかな。出会いの前にそんな準備をしてはいかがでしょうか。


 

名刺交換では、顔を上げた直後、心から思う気持ちを伝える。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-22文字/本文:1516文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次