読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1275583
0
エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者略歴

『エリック・ホッファー 自分を愛する100の言葉 「働く哲学者」の人生論』
[著]小川仁志 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

小川仁志(おがわ・ひとし)

一九七〇年、京都府生まれ。哲学者・山口大学国際総合科学部准教授。

京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。

商社マン(伊藤忠商事)、公務員、フリーターを経た異色の経歴。

徳山工業高等専門学校准教授、米プリンストン大学客員研究員等を経て現職。

大学で新しいグローバル教育を牽引する傍ら、

商店街で「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。

また、テレビをはじめ各種メディアにて哲学の普及にも努めている。

NHKEテレ「世界の哲学者に人生相談」では指南役を務めた。専門は公共哲学。

著書も多く、ベストセラーとなった『7日間で突然頭がよくなる本』や

『超・知的生産術』(共にPHPエディターズ・グループ)をはじめ国内だけでも一〇〇冊ほどを出版している。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:354文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次