読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1275590
0
お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第二章 朝鮮半島はこれから「世界で最も刺激的な場所」になる

『お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する』
[著]ジム・ロジャーズ [訳]大野和基 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


二〇一八年四月、北朝鮮のトップ・(キム)(ジヨン)(ウン)と韓国大統領・(ムン)(ジエ)(イン)が南北首脳会談を行った。同年六月には、米朝首脳会談が開かれ、北朝鮮の開国は急速に進んでいる。

ジム・ロジャーズは、こうした動きを数年前から予測しており、北朝鮮投資への期待を語っていた。現実がジムの予想した通りに進むなか、世界的な投資家は「次なるお金の流れ」をどう見ているのだろうか。

この数年、韓国経済は停滞にあえいでいる。しかし、ジムは「朝鮮半島(韓国と北朝鮮)は、五年後に『アジアで一番幸せな国』になるだろう」と断言する。「投資の神様」が見通す、やがて朝鮮半島に訪れる刺激的な未来とは。



南北の統一が進めば、韓国経済が抱える問題はすべて解決する





 日本にもほど近い朝鮮半島──。この地は、これから激動の時代を迎えるだろう。韓国と北朝鮮が統一されるからだ。


 現在、先進国の経済は停滞ムードに入っている。しかし韓国と北朝鮮は、これから二〇二〇年、二〇二二年あたりにかけては、他の国ほど不景気の影響を受けないだろう。北朝鮮の経済状況はいま、世界の最下位と言ってもいいほど低レベルにあるが、それは中国の鄧小平政権における、一九八〇年代前半の頃と同じだ。一九八一年、中国では計画経済の下で市場経済を発展させる、という決定がなされた。中国が外に対して開かれるようになってから何が起きたか、あなたもよく覚えているだろう。そう、劇的な経済成長だ。


 それと同じようなことが、北朝鮮にも起こる。もちろん韓国と北朝鮮にも世界経済の影響は及ぶし、貿易の比重が高い韓国のような国はとりわけ困難にぶつかるかもしれないが、そこまでのダメージにはならない。北朝鮮開国による変化がそれだけ巨大だということだ。北朝鮮は恐らく二(けた)以上の非常に速い経済成長を遂げる。韓国・北朝鮮は今後一〇~二〇年の間、投資家に最も注目される国になるだろう。


 だからこれからの数年、朝鮮半島はとても刺激的な場所になる。二つの国は同じ言語を話し、同じように金属製の箸を使う。互いをよく知っており、規律正しい。どちらも賃金が安く、とてつもない量の天然資源がある。


 統一には非常に多くの資金が必要になると思うが、南北協力による軍備支出削減が相当あるはずだから問題ない。韓国だけでなく、北朝鮮の軍備支出削減もある。加えて朝鮮半島の周辺には、豊かな国が揃っている。一九九〇年に東西ドイツが統一した時、周辺には裕福な国がなく、外国からの投資を望むことができなかった。反面、朝鮮半島は中国やロシアのように十分な投資余力を備えた近隣諸国に囲まれている。資金面での大きな心配はいらない。


 時期的に、統一はいつ頃になるだろう。私は、外部環境が整えば北朝鮮はすぐにでも開放されるのではないかと見ている。真っ先に開かれるのは、ツーリズムではないか。八〇年間も閉鎖されていた国がどんなところか、みな見ようと押しかけてくるだろう。


 二〇一八年四月に開催された南北首脳会談は、今後の両国の関係を象徴するかのような劇的な出来事だった。この良好な関係性がずっと続けば、両国は世界で最もすばらしい統一国家になるだろう。前述したように、他の国が崩壊しつつあっても、韓国・北朝鮮は崩壊するレベルが低い。すべてがうまくいけば、二国は劇的に台頭してくる。実に楽しみだ。



 韓国の首都ソウルは、私が大好きな都市の一つだ。初めて訪れたのは一九九九年で、その時はまだあまり発展していない都市だったことを覚えている。「アメリカの小さな州とあまり変わらないな」と思ったものだ。それでも、地域によって食べ物や言葉のアクセントなど大きく異なっていることに驚かされた。韓国はかつて英語でHermit Kingdom(隠者王国:一六三六~一八七六年頃の朝鮮につけられた名前)と呼ばれていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9074文字/本文:10715文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次