読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1275603
0
[生涯一筋]愛されたかったら、「彼のため」を全部やめなさい(大和出版) あなたの恋愛がガラリと変わる31の秘密
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Chapter2 「期待する」をやめる

『[生涯一筋]愛されたかったら、「彼のため」を全部やめなさい(大和出版) あなたの恋愛がガラリと変わる31の秘密』
[著]田端裕司 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


希望とズレていても、してくれたことはすべて好意


「彼が旅行中に私の荷物を持ってくれようとするのは、嬉しいんですけど、特別な日だけじゃなくて、いつも持ってくれたらいいのに……」

「彼が、人気のパクチー専門店を予約してくれて、ドヤ顔をしていたけど、私、パクチー好きじゃないんですよね」




 自分の希望とはズレたことをパートナーがやっているけれど、パートナー本人は私が喜んでいると思い込んでいる……。


 これは、特に結婚しているカップルに多い悩みです。


 パートナーが自分中心で動いて、自己満足してしまっていることにいらだつ気持ちはわかります。


 もし、結婚していなくても、自分の好みを誰よりも知っているはずのパートナーが、自分の気持ちとズレたことをしていると、「本当に私のことを好きなのかなあ」と疑問に思ってしまうでしょう。



 でも、一つ、忘れてはいけないことがあります。


 それは、希望通りだったとしても、あるいは希望とはズレていたとしても、彼はあなたに好意を持ってやってくれているということです。

「確かに、田端さんの言っていることの意味はわかります。でも、彼は私の気持ちをちゃんとわかってくれていないから、怒ったり、イライラするんです」と言いたくなるかもしれません。


 けれど、彼は最初のステップはクリアしてくれているんです。


 そう、「あなたのために何かをしてくれる」というステップです。


 だから、後は、あなたの希望がどんなことなのか、はっきり教えてあげるだけでいいのです。


 例えば、家事を手伝おうとしているなら、「お皿は、この順番で並べておいてくれると助かる」と伝えてください。


 飲み物を買ってくれているなら、「コーヒーを買ってくれてありがたいんだけど、〇〇というブランドのコーヒーをいつも飲んでいるから、それだともっと嬉しい」などというイメージです。



 もし、今、あなたにパートナーがいなくても、これから出会うパートナーには、ぜひ「ありがとう」と言ってください。


 相手の言動を好意的に受け取ると、相手からもほとんどの場合、好意的なリアクションが返ってきます。


 逆に、「そうじゃない」「私のこと何もわかってないよね」などと、相手に対してネガティブな態度を示すと、これもほとんどの場合、ネガティブなリアクションで返ってくるのです。



 あなたが選んだ人ですから、パートナーに期待したい気持ちはわかります。


 けれど、パートナーが期待通りに動いてくれないからといって、パートナーにネガティブなリアクションを取ってはいけません。


 そもそもの問題として、男と女は違います。


 知り合って間もなければ、あなたのこともよく知りません。


 彼は自分なりに、あなたを喜ばせようとします。


 しかし、あなたから見れば、期待はずれということもあるでしょう。


 そこで、あなたがネガティブな態度ばかりを取り続けると、彼はあなたのことを何もわからないまま、また同じことを繰り返します。


 だから、彼に、あなたの希望を教えてあげるくらいの気持ちでいてください。



 決して最初から、あなたの思うようには動いてくれません。


 だったら、まずはパートナーのしてくれることを好意的に受け取りましょう。


 そのほうが気持ちよく一緒に過ごせますよ。


見返りを期待しても、何も返ってこない理由


「私が空気を読んで、彼の受け答えも察して、そのうえで優しい女でいようとしているのに、なぜかケンカばかり……」

「彼のためにと思って、先回りして体調管理を心配しているのに、感謝されるどころか『自分でできるから、よけいなことをするなよ。うっとうしい』と暴言を吐かれました」




 彼からのLINEに即レスしても、


 彼が連絡してくれるのを待ち続けても、


 彼のために無理をして時間を作っても、


 身体を許しても、


 お金をあげても、

「私が望むぶんだけ、なぜ愛されないのだろう?」と悩んでいる人は多いもの。


 あなたも、そう思っている一人かもしれません。



 その理由は、三つあります。


 一つ目は、彼に対して、あなたが白馬の王子様を重ねてしまっているということです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:9175文字/本文:10848文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次