読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1275607
0
[生涯一筋]愛されたかったら、「彼のため」を全部やめなさい(大和出版) あなたの恋愛がガラリと変わる31の秘密
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Chapter6 「くすぶった関係」をやめる

『[生涯一筋]愛されたかったら、「彼のため」を全部やめなさい(大和出版) あなたの恋愛がガラリと変わる31の秘密』
[著]田端裕司 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


特別なことをしないで、関係を深める


「彼をもっとその気にさせる特別な方法ってありませんか?」

「大好きな彼にどうしても振り向いてほしいんです。何か特別な方法を教えてもらえませんか?」




 よく私は、「特別な方法を知りたい」というご相談をいただきます。


 私の答えは、いつも同じです。

「特別な方法なんてないですよ。彼がその気になってくれるかどうかは日頃の積み重ねです」


 もし相手が自分の思いのままに動いてくれる方法があったら、もうとっくの昔に広まっていて、みんな、実践しているはずですよね。


 しかし、そんなものは存在しません。


 特別な方法なんてないんです。


 ときどき、「本や雑誌などのメディアは当たり前のことしか書いていないので、役に立たない」という声を聞きます。


 これは非常にもったいない考え方です。


 なぜ、何度も手を変え品を変え、同じようなことが書かれているかと言えば、ほとんどの人ができていないからです。


 一方で、非常に大切なことだからです。



 当たり前のことをおろそかにして、特別な方法ばかり探し続けても、何も見つかりません。


 だから、当たり前のことを特別な方法に変えてしまいましょう。


 この本の中には、何度も同じような言葉が出てきましたが、もう一度思い出してもらいたいので、再度、その一部をお伝えします。


「ありがとう」と感謝する。

「よかったね」と褒める。

「それいいね」と共感する。

「すごいね」と認めてあげる。

「私も嬉しい」と一緒に喜んであげる。



 あなたも、この本を読んで、やってみようとか、言ってみようと思われたかもしれません。


 人のモチベーションって、最初は高いものです。


 きっと、最初の三日くらいはできるでしょう。


 でも、そのうちに、ついつい忘れてしまうんですね。


 そして、それが続いてしまうと、何もなかったことになってしまいます。


 あなたが変わらないわけですから、パートナーにもなんの変化も起きません。


 だから、最初は一日一言だけ声をかけることを意識しましょう。

「ありがとう」でもいいですし、「よかったね」でも、「いいね」でも、「すごい」でもかまいません。


 もちろん、ほかの言葉でもいいでしょう。


 とにかく一言でかまいませんので、言うようにしてください。

「一言くらい簡単ですよ」と思う人もいるかもしれません。


 しかし、これはそんなに簡単なものではありません。



 昔、習慣化について教えている講師の方が印象的なことをおっしゃっていました。

「朝のランニングを習慣化するには、どうしたらいいですか?」と受講者に質問したときのことです。


 あなたなら、なんと答えますか?


 その場にいた受講者が答えていたのは、「1日10分ランニングする」とか、「1日1キロ走る」などといったもの。


 けれど、正解は、毎日、雨の日も、ランニングの服に着替えて外に出ることだったんです。


 だから最初は、毎日、一言、声をかけてみてください。


 もし、その日はできなくても、自分を責めないでください。


 自分を責めてしまうと、すぐにできなくなってしまうからです。


 もし、忘れても責めないでください。


 毎日、一言、声をかけ続けることが大事ですから……。


 声をかけられ続けると、相手にもやはり変化があるものです。



 あるクライアントのパートナーは、彼女から「ありがとう」と言われても、「別に、こんなことくらいで言わなくても」とか、「やって当たり前でしょ」と思っていたそうです。


 でも、「ありがとう」と言われ続けてからというもの、だんだん気分がよくなっていったそうです。

「もっと、彼女のためにしてあげよう」いう気持ちになったとか……。



 最初は、感謝されることに慣れていなくて、相手が違和感を抱くかもしれません。


 しかし、次第に気分が変わっていくんです。


 だから、行動に変化がなくても、気にせずに、声をかけ続けましょう。

「どのくらいの期間、声をかければいいですか?」と聞かれますが、期間に終わりはありません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8874文字/本文:10502文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次