読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1276243
0
幸せになりたければ靴選びからはじめなさい 理想の相手が見つかる48のルールとタブー
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
猫をかぶるのって、いい? 悪い? (月子)

『幸せになりたければ靴選びからはじめなさい 理想の相手が見つかる48のルールとタブー』
[著]佐々木月子 [著] えりっく [発行]CLAP


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

恋愛初期、女は猫をかぶるべき?


 男性に好かれたい、愛されたい。そんな思いから、男性が思い描く理想の女性像を演じようとする女性がいます。

 飲み会に行くと、女性どうしはすぐわかるんですけど(笑)。男性は意外と気付かないんですよね。

 先日、真奈ちゃん(仮名)から相談されました。

 「彼氏がほしいんですけど。男性の前では猫をかぶったほうがいいですか?」

 私、飲み会で両方を実践してみたことがあります。猫かぶりと、素の自分と、どっちがうまくいくのかなと。

 結論からいうと、素の自分のほうがいいです。

 猫をかぶっていると、連絡先を聞かれる割合はほんの少しだけ上がりました。

 ただ、デートを重ねる過程で、「あれ? イメージと違う」ということがばれ、結局うまくいかないケースが増えました。しかも、自分をつくるのって疲れるから、デートそのものが楽しくない。

 素の自分で行くと、誘われる回数はやや減少。といっても、猫かぶり版とたいして変わりません。

 こちらは、恋愛に発展するにしてもしないにしても、心の中のことまで話し合えるいい人間関係が築けたように思います。

 良質の関係が長く続くから、断然こっち! 本音の会話をするのって、それだけで楽しいです。

言い方には気をつける


 ただし。本音を言うにも、言い方には気をつける。

 自然にしすぎると、私は男らしいサバサバした話し方になってしまうので、できる範囲で女性らしい話し方を心がけています(できているのかは疑問ですが)。

 そもそも人間の本性なんて美しいだけじゃないんですから、すべてをさらけ出すことがいいことだとは思いません。親しき仲にも礼儀ありだし。

 異性は「異」の部分があるから、もっと知りたい、近づきたいと思えるんじゃないかしら。

 本当の自分でいる。だけど、本当の自分に少しの女性らしさや優しさをトッピングして、本当の自分そのものを素敵にする。

 ぶりっこはNGです。行き過ぎたわざとらしさは、いい男からは見破られます。

 まわりの反応をみながら、ちょうどいい女性らしさを調整してみるのがベター。

 恋愛は結局、心と心でするもの。心を偽らなければいけないような相手とは、偽りの恋愛しかできませんよ。それって、満足度が低いでしょう。

 ちなみに、男性に尋ねたところ、

 「猫かぶりは相手によって。男によってはステレオタイプの女性が好きだから。そういう男には猫をかぶってもいいんじゃない? そうじゃない相手には、猫をかぶらないほうがいい」

 とのお答え。なるほど。

〈ポイント〉
●素の自分でいれば、本音を話し合えるいい人間関係が築ける
●心を偽らなければいけない相手とは偽りの恋愛しかできない

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:1100文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次