読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1276265
0
理想の相手がなぜ現れない? 運命のパートナーと出会う28の方法
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章 お金と恋愛の関係

『理想の相手がなぜ現れない? 運命のパートナーと出会う28の方法』
[著]佐々木月子 [著] えりっく [発行]CLAP


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

1 恋愛コストの真実(月子)


 いまや1人暮らしの女性の3人に1人が貧困女子。

 貧困女子とは、年間の可処分所得(税金などを引いた後の、自由に使えるお金)が125万円(※)未満の人のことだそうです。


 そんな事情のせいか、近ごろ「お金がないから恋愛できない」という女性が増えています。

 「だって、デートに着ていく服なんて買えないし。美容院も行っていない」

 「そもそも出会いの場所に行くお金がない」

 「栄養バランスが悪いから、肌荒れしていて、男性に会う気になれない」

 恋愛は本来、お金なんてなくても男女2人が揃えばできるものですが、現実問題としてお金がないと困ることはたくさんありますよね。


 一方で、恋愛や婚活にお金を使いすぎて貯金ができない「婚活貧乏女子」も増えています。

 そこで今回は、意外と気づいていない「恋愛コスト」を見直して、恋愛と貯金の両方を手に入れる方法を探ってみたいと思います。


 (※)厚生労働省の国民生活基礎調査(2010年)のデータを基に、国民1人あたりの可処分所得の中央値に満たない人を「貧困状態」と定義

女性によってコストに大きな差がある


 まずは、女性が1カ月に使う「恋愛のためのお金」を計算してみました。

 ※洋服代などは、1年でかかる金額を12カ月で割っています。

 ※「もっと使っているわよ!」という方もいるとは思いますが、あまりに高額な例は除きました。

 ※()内の金額は、目安としての中央値です。


 出会いのためのコスト(恋愛活動費)

 ・パーティやイベントの参加費 0円~8000円(3000円)

 ・出会い系サイトの登録・利用費 0円~5000円(2000円)

 ・結婚紹介所の登録・利用費 0円~3万8000円(2万3000円)

 ※入会金や月会費など1年間在籍したトータル費用を月割りで計算

 ・飲み会参加費 0円~4万円(3000円×月2回=6000円)

 ・通信費(携帯料金) 1000円~2万円(5000円)

 ・目的地までの交通費 1000円~1万円(3000円)


 デートのコスト(恋愛維持費)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4741文字/本文:5597文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次