読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1276267
0
理想の相手がなぜ現れない? 運命のパートナーと出会う28の方法
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第7章 やってはいけない! 男が冷める振る舞い

『理想の相手がなぜ現れない? 運命のパートナーと出会う28の方法』
[著]佐々木月子 [著] えりっく [発行]CLAP


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

1 彼に捨てられないために守るべき3つの掟(えりっく)

男の重荷にならないために


 まず気をつけなければいけないのが、好きな自分の気持ちが先行してしまい、彼のことを何も理解しようとしていないという状態。

 そもそも、女性は好きな気持ちが盛り上がりやすいんです。

 そして、


 好き>愛してる>あなたが全て>あなたなしでは生きていけない


 というところまで発展してしまう。

 相手もそうだったらいいんですけど。

 気をつけないと、自分だけが盛り上がって、相手の重荷になって、ある日ポイッと捨てられるという悲しい結末を招いてしまいます。


 この「自分の気持ちだけで、相手を理解していない」という失敗は、付き合いはじめから始まっています。

 相手を知る段階から、意識して相手のことを考える癖をつけましょう。

付き合い始めの2つのポイント


 (1)人間性に惚れる

 男性なら誰でも自分の中身つまり人間性を好きになってほしいものです。

 社会的地位、ルックスではなく、相手の感情、様々な行動に対する真意、物ごとに対する感覚に関心を持ってそれを相手に知らせてください(ここ大事!)。


 心の中で思っていても相手には伝わりません。

 あなたが人間性に関して思ったこと、感じたことを素直に話すのです。

 そうすれば、人間性において、相性のいい男性をきっと判別できるはずです。


 (2)自分もオープンになる

 人間性に触れる付き合いを始めて相手がこちらに興味を持ったら、今度はあなたが相手に自分の人間性に興味をもっているか確認する番です。


 相手に対してあなたの人間性にかかわる話をどんどんしてみてください。

 そのことによって、相手もあなたにもっと自分の話をしてくれるようになるでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:3734文字/本文:4449文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次