読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1276451
0
京女の嘘
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
美人の品定めと美術品の評価をくらべれば?

『京女の嘘』
[著]井上章一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 美人のことを語りあうとき、よく評者の主観性が問題になる。なるほど、お前はあの人をきれいだと思うかもしれない。しかし、俺は彼女のほうが美しいと思う。とまあ、見る人ごとに好みのわかれることが、いつもとりざたされる。


 けっきょく、誰もがみとめる美人なんて、ありえない。いくらきれいだと言われることの多い人でも、その評価は相対的である。絶対的な美貌評価の尺度など、つくりようがないと、よく言われる。


 なるほど、たしかにそのとおりであろう。陸上競技で、タイムをきそいあうようなわけには、いくまい。学力検査の採点あたりとくらべても、美貌のランキングはあいまいだと思う。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1625文字/本文:1904文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次