読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1277060
0
世界でいちばん大切な孫に贈る15通の手紙
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第10信 家事ができる

『世界でいちばん大切な孫に贈る15通の手紙』
[著]南和子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

第10信 家事ができる


みんなが気持ちよく過ごせるために


 今度は、家事の話をしますね。


 この前、ひらりがおばあさんの家に三週間いたとき、食事の前のお膳立てをずいぶん手伝ってくれました。おばあさんはとても助かりましたよ。


 お家の人みんなが、朝起きてから寝るまで気持ちよく過ごすためには、誰かが家の仕事、家事をしなければいけません。快く眠り、おいしい食事を食べて、清潔で着心地のよい服を着て、よく整頓されてホコリもない部屋に住んでいるから、あなただけでなく、家族全員が元気で自分のしたいことができるのです。


 食事を用意するときに大切なことは、栄養のバランスがとれている材料を使い、家族のみんながおいしいと思って食べてくれる献立を、心をこめて作ることです。


 七歳になったえりやひらりは、そろそろ、簡単な料理を作って、食事の用意をひとりでできるようになっておくといいですね。ひらりは、ゆで卵を作り、トースターにパンを入れ、果物や牛乳、バターを冷蔵庫から出して、朝食の用意ができるそうですね。そして、カレーを作るとき、皮むき器を使ってジャガイモやニンジンの皮をむき、包丁で切るのもお母さんと一緒に少しずつ練習していますね。


 大きくなっていくのに合わせて、作れる料理の数も増えてくるでしょう。そうすると、少しずつ食事の献立を考えるようになります。はじめのうちは、何の料理を作るかを決めて、それに必要な材料を買ってきますが、慣れてくると、まず家にある材料を調べたうえで、足りないものだけを買ってくるようになります。


 大人になってくると、食事の用意を始めるとき、まず最初に冷蔵庫のなかを点検します。三日前に買った菜っ葉がまだ残っていて、今日のうちに食べたほうがよいとか、牛乳がもうなくなっているなど、あるもの、足りないものを考えて、その日の献立を考え、食後のフルーツや翌日必要なものも含めて、リストを作って買い物をします。


 いよいよ料理を始めるときには、手順も考えます。


 煮るのに時間のかかるものから始めるとか、キュウリの酢のものなどは、先に用意して薄く塩をして、冷蔵庫に入れておくなどです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4837文字/本文:5713文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次