読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1277610
0
一生楽しく浪費するためのお金の話
2
0
0
0
0
0
0
お金をためる
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『一生楽しく浪費するためのお金の話』
[著]劇団雌猫 [著] 篠田尚子 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

劇団雌猫


 この本を手にとってくださった方は、多かれ少なかれ浪費家──つまり「お金を使うこと自体が好き」な人だと思います。街で見かけた洋服やコスメを衝動買いしたり、気のおけない友人との海外旅行で散財したり、同じアイドルのCDを何枚も買ったり、ちょっといい食事に数回行けるような額を一瞬でガチャったり。


 他人から見たら「そんなことに?」と思われる可能性は十分ありますが、自分が納得したものに気持ちよく対価を差し出すのは最高に楽しくうれしいことですよね。幸せはお金で買える! 最高! ハッピー! ありがとう!



 その気持ちは心の底から真実なのですが、ふとした瞬間に「このままでいいのかな」と思ったりしませんか? 今は楽しい。それは本当。でもこのままこんな生活を続けていったとして、10年後、20年後もこれでいいんだろうか……?



 私たち劇団雌猫も、それぞれ違うオタク趣味、そして浪費癖を持つ4人のアラサー女子です。時にクレジットカードの請求額に(おび)えながら、時にアドレナリン全開で推しにお金を突っ込みながら、日々そこそこ幸せに生きてきましたが、気づけばもう結構いい大人です。このへんでいったんお金とのつきあい方、人生計画について、もうちょっとリアルに考えた方がいいんじゃないか……なんて思い始めたところです。でも、何から始めたらいいんだ? いざ立ち止まって考えてみたものの、最初の最初がまずわからない!


「貯金が趣味です」なんて口が裂けても言えない。思えば子どもの頃もおこづかい帳がまともにつけられなかった。趣味や娯楽に使うお金は絶対に死守したい。


 そんなあなたと一緒にゼロから考えたい、「一生楽しく浪費し続けるためのお金の話」、スタートです。


───ある夜の居酒屋、劇団雌猫の秘密の会合

それぞれ異なるオタク趣味をもつ劇団雌猫の4人。久しぶりに会って近況報告してみると、あいかわらず楽しく幸せに浪費しているようで……。


もぐもぐ みんな集まったね、今日は早い!

か  ん なんてったって給料日だからね! 来月は推しのK─POPアイドルの韓国遠征で休みがちになるだろうから、早め早めに仕事を終わらせました。チケットも押さえたし飛行機もホテルも確保したし、アルバムも聴き込んで去年のツアーDVDも見まくって準備万端!!

もぐもぐ えらい! 私は宝塚の好きな組の公演中だったから兵庫の大劇場まで行ってきたよ~。往復新幹線分の交通費のもとは十分とった。幸せだった……♡

ひらりさ 私はヨーロッパ旅行で散財しちゃった。旅行中ってテンション上がってコスメも雑貨もめちゃくちゃ買っちゃわない? タガが外れる!

か  ん みんなと会うと常にガンガンお金使ってるから元気出てよい(笑)。

ユッケ  ようやく給料日、ほんとにうれしすぎる! 口座残高を確認して震える日々がようやく終わったよ、今回は本当にダメかと思った……。

ひらりさ え、そこまで? 何があったの?

ユッケ  ジャニーズのコンサートと推しの2・5次元舞台のスケジュールが完全に重なってしまって出費が! タイミング悪く、年に1度のファンクラブの更新もいくつかあって払わざるを得ず……足りるか不安すぎて、最後の週は食事抜いてたからね。

もぐもぐ そんなに!? 身を削りすぎでは。

ユッケ  今回は久しぶりにガチだった。来月は見られないと思うと無理しちゃったよ。

か  ん お金がない月に限って通いたい舞台ができちゃう法則、あるよね。

もぐもぐ わかる~。最初はチケット1枚だったはずなのに、いつのまにか増えてる。

ひらりさ 「いつのまにか」ね(笑)。記憶から消えているやつ。

もぐもぐ クレカの請求見て「これ何のお金!?」ってなるパターンだ! 不正利用!? と思ったら全部先月の自分のやつ。

か  ん 「ちりつも」どころじゃない高額出費。

ユッケ  ……いやでも、実際みんな、お金の管理ってどうしてるの? 私、目の前に楽しいことがあると我慢できなくて際限なく使っちゃうんだけど。

か  ん 使っちゃうよね、オタクごとには「またいつか」なんてないから……。

ひらりさ 「いつまでもいると思うな親と推し」……。

もぐもぐ 私は給料から天引きして口座分けるのをようやく始めた。もう自力で貯金するのは無理だって諦めた!

ひらりさ 私は将来が不安で株を始めてみたけど、まぁそんな簡単には(もう)からないよね。

ユッケ  むむむ、みんな宵越しの銭は持たないブッコミ系浪費女かと思ったら意外に考えてるの?

か  ん いや、ごめん、私も何もやってない……。でも、お金と将来について、漠然とした不安だけはずっとある。

もぐもぐ うんうん。推しに気持ちよくお金を使う生活、今はめっちゃ楽しいじゃん? でも20年後までこの自転車操業でいいのかなって思うと……。

ひらりさ 私たちも、もうアラサーだしね。将来のために何かしたほうがいいのかな? って気持ちだけあって、何したらいいかわからない。

ユッケ  ぶっちゃけ、雑誌で貯金の特集とか見ても参考にならなくない?

もぐもぐ 「まずは娯楽費を見直しましょう!」ってやつね。

か  ん そう! それができたらオタクになってないからな!? で、終わる(笑)。

ユッケ  すごくわかる(笑)。そのパターン、年に4回くらいやってるわ。

ひらりさ 「老後の資金は目標3000万円」とかも全然ピンとこないよね。

もぐもぐ 新大阪まで往復新幹線3万円だから、1000回分か。

か  ん 10連ガチャだと1万回分ですね。

ひらりさ ……その換算、もはやなんか意味ある?

か  ん それだけお金があればめっちゃ幸せになれることがわかる!

ユッケ  貯金する理由がなくなってむしろ逆効果!

か  ん でも笑いごとじゃなくて、そういう身近なものでしかお金のことって考えられなくない?

ユッケ  実際どのくらい()めたら安心していいか知りたい。まぁ、貯められるかは別問題として……。

もぐもぐ 貯金以外にも、資産運用とか副業で稼ぐとか、ちゃんと考えた方がいいのかな? 「知っておくべきポイント」が全然わからないよ〜。

か  ん 年金もどれだけもらえるか不安だし。

ひらりさ 私はそもそも65歳まで生きてる自信がない!

ユッケ  来年の自分が何してるかも不明なのに遠すぎるよね、老後なんて。これから結婚するかも一生独身かもわからないし。

ひらりさ ずっと楽しくオタクしていたいし、野垂れ死にたくないよ!

もぐもぐ 楽しく浪費し続けるための不真面目ファイナンスプラン、必要すぎる。

ユッケ  誰か教えてくれないかな~~。


?  ? あの、隣でお話聞こえていたんですけど、みなさんの悩み、もう少し詳しく聞かせてもらってもいいですか?

か  ん え! ど、どなたですか?

?  ? まさしく私「浪費家のファイナンシャルプランナー」なんです……!


ファイナンシャルプランナー

(しの)()(しょう)()



 楽天証券経済研究所ファンドアナリスト。AFP(日本FP協会認定)。


 銀行にて資産運用相談業務、投信評価会社にて投資信託の評価分析、市場調査などのアナリスト業務に従事した後、現職。


 新聞やマネー誌など各種メディアで投資信託についての多くのコメントを手がけるほか、投資教育にも積極的に取り組む。


 慶應義塾大学卒。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。



ひらりさ 浪費家のファイナンシャルプランナー……って正反対じゃないですか!

篠  田 こういうタイプもいるんです(笑)。金融の仕事をしていますが、根っからの現場主義で浪費家。プロ野球観戦、ライブ・フェス・コンサート参戦、舞台観劇を何よりの生きがいにしています!

ユッケ  完全に“こちら側”の方……ですか……?

篠  田 20代の頃はコンサート遠征で夜行バス&全ステも余裕でした。若かったな~、さすがにいまは厳しいですが……(遠い目)。ちなみに、いま一番ハマってるのはメジャーリーグです。

もぐもぐ メジャーリーグ!? プロ野球でも高校野球でもなく!

篠  田 はい! 推しの球団や選手がいるというよりは、球場オタクなんです。球場って、それぞれ特徴がたくさんあるんですよ~。単にエンターテインメント的な面白さだけでなく、試合結果にも影響を及ぼすので試合の見方も変わります。野球オタクとしてはこの目で確認したいんですよね。現地まで行くと当然、遠征費、というかアメリカまでの渡航費がかかっちゃうんですが楽しくて。二〇一六年はボストン・レッドソックス、二〇一七年はニューヨーク・ヤンキース、最近は行けていないのでそろそろエンゼルスの大谷選手を観に行こうと……。

か  ん も、もう十分です! めっちゃわかりました! お仲間だってことは!!

篠  田 はっ、すみませんつい夢中に……。とにかく、そんな私でも資産運用やっていますから、絶対に大丈夫です。浪費女さんも、バッチリ備えられるんですよ

もぐもぐ お姉さんに言われるとめちゃくちゃ説得力が……。でも、(ちまた)のそういう本だと「浪費は敵」じゃないですか! 私たち自慢じゃないけど、貯めるより使うほうが100倍得意ですよ!

篠  田 そんなことはないですよ。むしろ、お金を使うということに、過度に後ろめたさを感じないでほしいと思います。日ごろからお金を使う人は、その価値や尊さをよくわかっています。たとえば、先ほどのみなさんの会話にも、遠征時の交通費やホテル代の話が出ていましたよね? いくらくらいなら妥当な水準か、瞬時に判断して、切符を買ったり、部屋を押さえたりしていると思います。

ユッケ  それはたしかに。言われてみれば、オタ活のおかげで会社の出張の手配が人よりスムーズにできるところ、ありますね……。

篠  田 そう、そんな感じです。特に目的もなくひたすら貯め込む人の方が、適正な水準がわからず無駄な出費をすることがあります。だから私は、『使う人は貯められる』と思っています。

か  ん し、信じていいんですか!? まずは何からすればいいの?

篠  田 まずは、「健やかな浪費生活のための3つの鉄則」を学ぶこと!

ひらりさ 鉄則……? なんですか、この3つ?

篠  田 鉄則1 自分が使うお金は自分で稼ぐ。つまり、働き続ける意識を持つことです。働くことは単にお給料を稼ぐという意味だけでなく、実は広く将来の自分を支えることにもつながっているんですよ。

もぐもぐ そうなんだ? まだいまいちピンとこないけど……。鉄則2はなんですか?

篠  田 鉄則2 使える国の制度は徹底的に使い倒す。安心して老後を迎えるために、NISAやiDeCo(確定拠出年金)をフル活用して今から「貯めて・増やす」仕組みを作っておきましょう。貯金に必要なのは節約ではありません、仕組み作りです!

ユッケ  何度も貯金に挫折してきた身にはしみる言葉!

篠  田 そして、鉄則3 いざという時の備えは3段階で。病気やケガで突然働けなくなるような緊急事態は誰にでもありえます。生活費のため泣く泣くオタクコレクションを売り払う……なんてことにならないように、元気なうちから預金、保険、年金の3段階で準備しておきましょう。

か  ん 貯めたい気持ちはもちろんあるんですが、そもそも毎月のお金の使い方すらちゃんと把握できていないのが現状です……。

篠  田 でしたらまずは、支出をざっくり書き出して、何にどれだけ使っているのか客観的に整理してみましょう。あ、もちろん、「この無駄なお金、減らせますよね?」とつっつくためではないので安心してくださいね。

ひらりさ 書き出すと言われても……。どうやって整理すればいいんでしょうか?



篠  田 ひとことで「浪費」といっても、実は支出にはいろんなパターンがあります。まずは、次の浪費生活の主な支出パターン(図1)を見て、日ごろの自分の浪費生活を振り返ってみてください。旅行は「単発&臨時の出費」、ファンクラブの更新は「一定周期で確実にかかる費用」などなど。次の例では「イベント毎の不確定な費用」が多くなっていますね!



か  ん ふんふん、これくらいざっくり分類ならなんとかできそうです。でも先生、これができたところで使うお金が減るわけではないと思うのですが……。

篠  田 はい。ただ分類しただけではダメです。この分類は、みなさんにとって「譲れない」、または「削りたくない」出費がどれかを把握するためのものです。浪費家が、ただ漠然と出費全体を減らそうと思っても難しい。であれば、削りたくない出費に優先順位をつけて、ほかを見直すなり、できることから始めればいいんです。

もぐもぐ 心強い言葉、やる気が出てきた……! 先生、私たちの友だちにも悩める浪費家がたくさんいるんです。何から勉強すればいいか、教えてください!

篠  田 まかせてください。私自身も実践している、浪費生活を続けながら、貯めて、さらに増やす方法をお教えします!

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:5263文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次