読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1277705
0
「依存型こじらせ女子」だった私が、彼から溺愛される女になれた方法(大和出版)
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1章 男ゴコロがわかると、二人の未来に自信が持てる「かわいい子犬理論」

『「依存型こじらせ女子」だった私が、彼から溺愛される女になれた方法(大和出版)』
[著]鶴岡りさ [発行]PHP研究所


読了目安時間:28分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


Part1
なんで彼はこんなことをするの!? 不器用な男性の愛情表現①

「好きって言わない」が誠実の証




 女性が彼の愛情に不安を持ってしまうのは、“こじらせ”部分に起因することが多いですが、一方で、女性には理解しがたい「男性の女性に対する愛情表現」が理由の場合も、確かにあります。男性特有の思考や性質を、私はよくワンちゃんにたとえてお話ししています(男性の取り扱い方は、ワンちゃんのしつけにとても似ているからです)。ワンちゃんの習性を知らない人は、尻尾を振るワンちゃんを見ても、愛情や喜びの表現かどうかわかりませんよね。ですから本章では、男性にとっての「尻尾を振る」ことがどんなことなのかを見ていきましょう。



 まず、彼が「好き」だと言わないのは、あなたを好きじゃないからではありません。男性は「言わなくてもわかるだろう」と思っているものです。


 お付き合いがはじまると、男性は無意識に「好きなんて言わなくても伝わっている」と思います。「付き合っているんだから好きなのは当たり前」なのです。


 逆に、あえて好きだと言うことで、「やましいことがあると勘違いされたくない」という男性も多いのです。


 でも、女性は、「好きって言うほどの魅力がないんだ」「他に好きな人がいるんじゃないか」と、自分に原因があると思っています。そんなとき、好きと言葉で言ってほしいこと、それが私にとってどんないいことがあるかを、彼に説明しましょう。

「え……、そんなことをしたら重い女だと思われるんじゃない?」


 とあなたは思うでしょうか。序章でもお話ししましたが、それって杞憂です。その考え方は、これまでの古い恋愛ルール。特に、付き合った後に、ゲームのような駆け引きをしていると、今の男性は面倒に感じます。あなたが幸せを感じられるコミュニケーションを、彼に教えること。それが、本当に幸せになる方法です。


POINT まずは「好きって言われるとうれしい」と伝えてみよう


Part1
なんで彼はこんなことをするの!? 不器用な男性の愛情表現②

仕事に集中する! はあなたへのプレゼント



「仕事ばっかりして私にかまってくれない」

「デートの時間を取ってくれない」

「連絡をくれない」


 そうやって日々悩み、悲しんでいませんか?


 実は、彼にとって「仕事をすること」は、あなたへのプレゼントなのです。



 彼はデートで支払いを多く出したり、全部ご馳走してくれようとしたりしませんか? 男性があなたとのデートで多めに支払うお会計は、あなたへのプレゼントです。あなたをよろこばせようとしてやっていること。


 もちろん、いい格好をしたいという気持ちからのこともありますが、それも、あなたによく思ってもらいたいからです。


 そして、その彼のお金は、仕事を頑張ったからこそ得ているもの。


 男性は、好きな女性をよろこばせるために、頑張りたい。


 それなのに、仕事がうまくいかなければ、あなたとのデート代も、ご飯代も出してあげられなくなってしまいます。だからこそ、仕事に集中するのです。


 特に結婚を考えている男性ほど、安定した収入を得て、未来の妻となるあなたを幸せにしたいと、仕事に励みます。


 たくさんデートするよりもたくさん仕事をして、デートのときにあなたをよろこばせたい。


 男性にとって、たくさん仕事をすることは、あなたへのプレゼントなのです。


POINT 彼が仕事をするのは愛情表現の一つ


Part1
なんで彼はこんなことをするの!? 不器用な男性の愛情表現③

「一回やれば、もうOKだよね?」思考




 男性と女性の感覚の違いで最も大きいのは、ここかもしれません。

「この前、彼女の誕生日に1日かけてデートして色々サプライズして、めっちゃ頑張ってポイントを貯めたんだ。それなのにさ、次の日朝一でトイレに行って便座を下げ忘れたら、めっちゃ怒られてさ! はぁ? って思ったよ! あんなに頑張ってサプライズしてあげたの忘れたのかよって!」


 この男性が言っているポイントというのは、二人で決めているものではなく、目に見えない、いわゆる愛情ポイントみたいなものです。


 この愛情ポイントについての価値観が、男女では大きく違っているのです。



 まず男性の考える愛情ポイントとは、「貯めて使える」ものです。


 サプライズのような大きなことをすれば100ポイント、彼女を迎えに行くのは10ポイントのように、やってあげたことの大小で愛情ポイントが決まります。


 ですから、何か大きなことを1回やってあげれば、しばらくはそのポイントを使えるため、何もしなくていいと考えるのです。


 しかし、女性にとっては、どんなことをしてくれても、どれも1ポイントだし、毎日リセットされるものなので、日常の小さなミスと前日のサプライズのことは関係ないと考えますよね。


 この感覚の違いが喧嘩の元になるのです。


 男性がその感覚を持っていると理解して、やってほしいことを彼に伝えましょう。そして、彼がやってくれたら、よろこんだり感謝したりすることで、一回だけでなく、何度でも必要なんだと彼に伝えていきましょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:11527文字/本文:13605文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次