読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1278121
0
「前世」からのメッセージ 人生を癒す魂との出会い
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第四章 愛に満ちた関係を築く

『「前世」からのメッセージ 人生を癒す魂との出会い』
[著]ブライアン・L・ワイス [訳]山川紘矢 [訳] 山川亜希子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:43分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 学びにも、いろいろなレベルがあります。肉体を持たなければ学べないこともあるのです。痛みを感じないといけないのです。肉体のない時には痛みを感じません。魂の姿でいる時は再生の時期なのです。魂が再生されるのです。人は肉体を持っている時、痛みを感じ、傷つくことができます。しかし、魂の姿の時はその感覚がありません。幸福感と安らぎの感覚だけなのです。その時は、私達にとって再生の時なのです。霊の姿をとる時、私達の交流の仕方はまったく異なります。肉体を持っている時にだけ、人間関係というものを体験できるのです。



 肉体を持って生まれて来ると、私達は主として人間関係を通して学びます。私達は他の人々との交流の喜びや痛みを通して、愛についてあらゆる側面から学ぶための霊的な道を進んでゆきます。人間関係は私達の生きた実験室であり、私達がうまくやっているかどうか、レッスンを学んだかどうか見極めるためのテストの場です。また、生まれる前に決めて来た人生計画にどれくらい忠実か、発見する場でもあります。人との関係によって私達の感情は呼びさまされ、私達は反応します。もう一方のほおを差し出すことを学んだだろうか? それとも、暴力で仕返しするのだろうか? 理解と愛と同情を持って、人々に手を差しのべているだろうか? それとも、怖れと利己主義と拒絶によって反応しているだろうか? 人間関係がなければ、こうしたことはわかりません。自分の成長を試すこともできません。人との関係はすばらしいけれど、とても難しくもある学びのチャンスなのです。


 私達は学び、成長するために、肉体を持った次元にいます。愛、非暴力、慈愛、思いやり、信仰、希望、許し、理解、気づきなどの資質を学ぶのです。そして、恐怖、怒り、憎しみ、暴力、貪欲、プライド、欲望、利己主義、差別などの否定的な資質を捨てることも、学ばなければなりません。


 私達はこうした課題を、主に人間関係を通して学んでゆくのです。


 障害となるものが少ないよりも沢山ある時の方が、多くを学ぶことができます。困難な人間関係や多くの障害や悲しみに満ちた人生は、魂の成長にとって最も大きなチャンスです。霊的な成長を促進できるように、あなたはわざわざ、より困難な人生を選んだのかもしれません。


 失業などの良くない出来事は、時にはより良いチャンスへのドアを開けてくれるものであったりします。早まって悲嘆に暮れてはなりません。運命がその複雑なタペストリーを織りあげるには、もう少し時間がかかるのです。苦痛と困難に加えて、この世界には愛と喜びとエクスタシーもあります。私達は他の人々の間にいることによって愛を学ぶためにここにいるのです。そして他の人々もまた、私達と同じ道で、同じレッスンを学んでいます。愛は知的なものではありません。私達が気づかなくても、絶えず私達に流れ込み、通りすぎてゆくダイナミックなエネルギーです。私達は愛を与えることも、受け取ることも学ばなければなりません。人間社会の中で、人との関わり合いの中で、人々への奉仕の中でこそ、すべてを超えた愛のエネルギーを本当に理解できるのです。


 長年にわたって、私はお互いの関係に苦しんでいる夫婦や家族を、数え切れないほど治療しています。その中には退行催眠を行なって、現在の争いの原因が過去生にあったことを発見した人達もいます。また、もっとお互いのコミュニケーションを上手にする必要がある人達もいますし、もっと深いレベルでお互いに理解し合う必要のある人達もいます。また、価値観や何が大切であるか、見直す必要のある人達もいます。決まり切った生活を脱け出し、自由になって変わり始めるために、一つか二つ、何らかのテクニックが必要な人達もいます。どのタイプの助けが必要かは、短期間で明らかになるものです。


 患者が本気で努力すれば、彼らは成長し、お互いの関係は豊かになります。私が患者に示す提案やテクニックは、従来の心理療法よりも人生や運命に関するより深い霊的な理解に基づいています。私達の心も魂も、完全に知的で機械的なやり方よりも霊的なアプローチを含む療法を望んでおり、またそれにうまく反応するということを発見したからです。


 人間関係は、私達が肉体に宿っている間の成長の土壌です。ここで、あなたの人間関係にヒントとなる私の考え方、提案、テクニックなどをお伝えしようと思います。今、人間関係に困難を感じている人には、きっと役に立つと思います。


 これからお話しする考え方やアイディアの大部分は、ある日、コロンビアのメデジン市を望む丘の上で瞑想していた間に、私にやって来ました。すべてが瞑想中に私の意識にやって来ました。またマスターの存在、またはその影響を周囲に感じることができたので、私はこの体験を大切なものと考えています。ですから、このアドバイスにはほとんど手を加えていません。多少教訓めいていて難しく見えることはわかっています。しかし、私はこのメッセージを、非常に強い慈しみと愛のエネルギーに包まれて受け取りました。実際に、このメッセージや情報は、愛と癒しに溢れています。人間関係の修復に助けを必要としている患者にこのメッセージを伝えた体験から、これらのテクニックは本当に奇跡を起こすと自信を持って言えます。


 次の考え方は非常に短く明確な形で書かれていますが、さっと読むために準備された文章ではありません。自分にあてはまったり、心の中で共鳴する提案について、よく考えたり瞑想したりする時間が欲しくなることもあるでしょう。または、私の提案に対する自分の考えを日記に書き(しる)したくなるかもしれませ()


 急ぐ必要はありません。スケジュール表もなければテストもありません。あなたのパートナーが恋人であれ、親であれ、子供であれ、友人であれ、それ以外の関係にある人であれ、あなたとその人との間に競争があるわけでもありません。


 あなたがもっと自由に、れずにせるようになるために、この提案が役に立つように期待しています。


*ヒュー・グレイサー/ゲイル・グレイサー著『私は決してあなたを離れない』から、いくつかのテクニックを借用しています。


自分と他の人々に対する気づきを深める



 自分に明らかにされることは、自分にとって関係があり、重要な事柄である。人はそれぞれ自分自身に関心を持ち、自分を完全なものとしてゆかねばならない。私達誰もが、学ぶべき課題を持っている。そしてそれを一つずつ、順番に学んでゆかねばならない。そのあとやっと、完全になるために人が何を必要とし、何が不足しているのか、理解できるようになるのだ。



 自分自身、つまり、本当の自分の本質を理解しなさい。それは永遠の存在です。これを理解すれば、あなたは物事を常に正確に見ることができるようになるでしょう。


 自分自身を知りなさい。そうすれば、表層意識や潜在意識の歪みに(まど)わされずに、はっきりと物事が見えてきます。瞑想とビジュアライゼーション、囚われのない観察、平和な感覚、執着のない愛に満ちたやさしさ、または愛に満ちた公平さを練習しなさい。こうした状態を育てなさい。


 自分の考え方や思い込みに気づきなさい。そして、自分がその全部をうのみにしていることに気づきなさい。誰かをグループや類型に一般化する時、あなたはかけがえのないその人を見ていません。「男は残酷で無神経だ」「女は神経質で感情的だ」などといった昔ながらの誤った仮説は、現実を歪めてしまいます。体験は信念よりもずっと強力です。自分の体験から学びなさい。傷つけずに助けてくれるものは貴重です。古くさい信念や考えは捨てなさい。


 幸福は自分の内からやって来ます。幸福は外側の物事や他の人々に左右されはしません。安心と幸せの感覚が他の人々の態度や行動に左右される時、あなたはもろくなり、簡単に傷つきます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:18142文字/本文:21366文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次