読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1278519
0
母ちゃん、ありがとう 親の介護、後悔しないためにできるたった一つのこと
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 呆然! 両親がともにダウン──その日は突然やってきた

『母ちゃん、ありがとう 親の介護、後悔しないためにできるたった一つのこと』
[著]小池修 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


母ちゃんも倒れた! さあ大変!


 二〇一〇年十月、父が急に体調不良を訴えました。


 どうもお腹の調子がよくないということで検査を受けたところ、肺ガンが発覚。しかも、ステージ4。ガンの進行状況は、初期レベルから、五つの段階があり、つまりは、すでに末期状態だったのです。


 医師からは、余命半年と告げられました。


 信じられないし、信じたくない。あまりにも突然のことで、動揺がおさまりませんでした。


 同じ屋根の下でずっと一緒に暮らしてきた母に至っては、その心中を察するに余りあります。相当な心労があったのでしょう。


 その一週間後、今度は母が倒れてしまったのです。

“まさか”の坂は突然現れるといいますが、まさにそのとおり。病院に緊急搬送されたと連絡を受けたときは、我が耳を疑いました。


 原因は脳梗塞でした。しかし、入院中に精密検査を行なったところ、さらに厳しい現実を突きつけられることになったのです。

(せき)(ずい)小脳変性症」という、聞きなれない病名を医師から告げられました。


 数日運動しないと筋肉が動かなくなる、動かさなかった部分から動かなくなっていくという難病でした。


 いったいこの先どうなってしまうのか? どうしたらいいのか? 途方に暮れてしまいました。


 それから二週間後のことでした。


 寝ている母が、小柄な女性看護師さんに、ひょいっと抱きかかえられてベッドに移動させられる姿が目に飛び込んできたのです。


 たった二週間の間に、母は痩せ細ってしまっていたのです。


 なにしろ体格がよく、若いころからバレーボールが大好きで、六十代に入ってもなお、フラダンスの先生もやっていたような、とにかく大きな声でよくしゃべる活発で元気な母。


 身長も、自分では一六五センチの八頭身だと言ってきかないのですが(笑)、どう見ても一七〇センチはあります。


 スポーツのみならず、仕事では、裁縫から社長秘書までこなすなど、プライドと信念を持ってやってきた人です。そんな母が、自分よりはるかに(きや)(しや)な看護師さんに軽々と抱きかかえられてベッドに運ばれて行ったのです。


 目の前で繰り広げられている信じがたい光景を見て、私の中に恐怖が芽生えました。


 絶対的な存在だった親が「亡くなる」かもしれない。このまま何もしないと間違いなく後悔すると感じました。


 現実的にも、老夫婦二人でこれまでのように生活をしていくことは困難な状況が予想されました。大なり小なり介護が必要になってきます。ただ両親のポリシーからすると「息子の世話になる必要はない」「自分たちでなんとかできる」と当たり前のように言うのはわかっていました。さらに、私自身が介護できるかといえば、とても無理な話でした。すでに親元を離れ、東京で働き、妻と幼い娘二人の四人家族で暮らしていたからです。


 それで最初に私は、多くの人も同じ選択をするであろう、介護施設を探していました。


 当時の私は、デイサービスの意味さえよくわかっていませんでした。「デイとは日中ということだから、日中に受けられるサービスのことだろう」などというざっくりとした認識、というより、勝手な思い込みでデイサービスを探していたのですから、今思えば冷や汗ものです。


 ちなみに、デイサービスとは日中に送迎付きの通いで行く施設サービスで、介護職員による食事・入浴などのサービスを受けられます。

「利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、自宅にこもりきりの利用者の孤立感の解消や心身機能の維持、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。(中略)


 施設では、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供します。施設は利用者の自宅から施設までの送迎も行います」(厚生労働省HPより)。


 病気治療は医師にお願いするしかありません。私にできることは、ともかく、こうしたデイサービスをはじめ、両親の介護をお願いできる施設を早急に探し出すことでした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8854文字/本文:10509文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次