読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1278656
0
未来世療法 運命は変えられる
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第八章 人間関係は平等な者同士の関係

『未来世療法 運命は変えられる』
[著]ブライアン・L・ワイス [訳]山川紘矢 [訳] 山川亜希子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:22分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私たちが人間の姿形をしている間は、たとえ、究極的な目的は霊、つまり大いなる魂と一つになることではあっても、他の人々と肉体的、感情的、霊的に交流することが生活の中心です。他人との交流をどのようにするかということが、私たちの未来を決める上で大きな役割を演じるのです。


 私の知り合いに、大人になってからずっとアシュラムですごしている人がいます。彼女は霊的(スピリチュアル)な人ですが、自分は全然瞑想できないと私にこぼしました。ところがある時、私は自分の瞑想中にそれがなぜなのかわかりました。彼女は社会へ出て行き、多くの人間と関係を持ち、喪失感や悲しみ、喜びや愛を体験する必要があるということなのです。とても霊的な人ではあっても、彼女には別の学ぶべき大切なレッスンがあったのでした。


 私たちは誰でも、様々なタイプの人間関係を持っています。一対一の関係。家族や愛する人々との関係。共に働く仲間、上司、同僚、そして他の雇用者。友人。先生や学生との関係。そして、多くの転生を通じて、彼らの姿形は変わり、彼らとの関係も変わるかもしれません。私たちは今もなお、人間関係の大切さというレッスンを学んでいます。私たちは何回もくり返して、同じ魂と出会うからです。


 たぶん、あなたのお母さんは、あなたの弱い所をいくつもの過去世でつついてきたことでしょう。おそらく、過去世では、あなたが彼女の母親だったかもしれないし、母と子ではない他の関係にあったかもしれません。いつか、私たちはすべての人間関係を癒さなければなりません。そのために、私たちはあらゆる能力を使う必要があります。特に共感、思いやり、非暴力、そして愛です。コミュニケーションはどの人間関係でも一番大切です。愛と心の広さはどのプロセスにも必要ですが、安全もまたその一つです。もし伝える場が安全でなかったら、あなたは伝えはしないからです。


 では、どのようにコミュニケーションの場を安全にすればよいのでしょうか? まず最初は、コミュニケーションには言葉、思考、身ぶり手ぶり、目や顔の表情、触れ合いなどの様々な方法があること、そして、そのどれもに注意を払うことによって、安全にすることができます。また、あなたと関係のある人の魂は、過去にいくつもの過去世で何世紀にもわたってあなたにとって大切な存在であり、そしてこれから先も大切であるということを、理解しなければなりません。


 最近、私の患者に、虐待をする男性との共依存関係からやっと逃げ出せたのに、彼との共依存関係はまだ終わっていないと考えて、怖くなってしまった女性がいました。その男性が未来世で、彼女のところに戻ってくるかもしれないことに気がついたのです。

どうすればそれを防げますか?」と彼女は聞きました。「彼に戻って来て欲しくありません」


 答えは、彼を引き戻す要素が自分の中にないようにすることです。つまり怒り、暴力などのネガティブなものを一切、なくすことです。もし、愛と共感と思いやりを持ち、復讐や憎しみや恐れを持たずにその関係から離れることができれば、それらを手放せます。


 その人、またはその人たちと、もう関係は持たないと、あなたは選択することができます。自分が親しみを感じる人たち、一番広い意味で愛している人たちだけと、交流することもできます。未来世では、あなたは愛する人やソウルメイトと一緒になるでしょう。あなた方は魂の家族だからです。他の人々はあなたの魂のグループに参加できるようになる前に、あなたに追いつき、あなたがすでに学んだレッスンを学ばなければならないのです。


* * *



 人間関係の問題について、最も感動的な例の一つは、去年、私のところにひどい状態でやって来たブルースの体験です。彼は慢性的な不安症に苦しんでいました。その上、眠れない、心臓の動悸が速くなる、急に怒り出す、時々大酒を飲むといった症状もありました。彼は濡れたような目と、湿った手を持ち、茶色の髪を短く刈った頭は禿()げ始めている、得体の知れない男でした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9054文字/本文:10714文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次