読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1279003
0
じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。
2
0
16
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おわりに

『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』
[著]DJあおい [発行]ワニブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
16
| |
文字サイズ


 恋愛でも人生でもなんでもそうですが、自分以上のものを出そうとすると何も出てこなくなってしまうんですよね。


 このときまさに「自分が嫌い」という状態なんですが、今の自分が嫌いだからこそ、今の自分以上のものを出そう出そうとしてしまうわけでして。


 しかし今の自分以上のものなんて今の自分には出せないものなので、何も出せない自分にイラついて自分嫌いに拍車が掛かってしまい、何も出せない自分から自分らしさを見失ってしまったりするんですけどね。


 その結果何もできずに立ち往生。


 前にも後ろにも進むことができなくなり、その場に塞ぎ込むしかなくなってしまうわけです。


 結局は今の自分には今の自分しか出せないものなんですよね。


 どんなに力足らずな自分でも、まずは認めてあげないと何も出来ないのが人というものなんですよ。


 今の自分にできないことをやろうとすることが「頑張る」ということ。


 今の自分にできることをやることが「楽しむ」ということ。つまり、どれだけ今の自分に夢中になれるのか──それが「楽しむ」ということなんです。


 何が楽しいかって、夢中になればなるほど自分の知らない自分が出てくるのが楽しいんですよね。


 恋に人生にと、どんなに頑張ってもそれを楽しんでいる人には敵わないもんです。


 自分を好きか嫌いかなんて実はそれほど大きな問題ではないんですよ。

「今の自分を使ってどれだけ自分の可能性を引き出せるのか」


 その一点だけに集中すること。


 それが「恋愛も人生も楽しむ」究極のコツなんじゃないかと思っています。


2014年11月吉日 DJあおい 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
16
残り:0文字/本文:663文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次