読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1279112
0
おそらく彼は「もう1度話し合おう(涙)」と来ます。 でも実は、「しばらくほっておいたら、どうにかなるだろ」と思っています。 − 男の本音を密告する「恋の男子更衣室」 −
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
case05 30代処女の皆さんへセックスは戦いではありません

『おそらく彼は「もう1度話し合おう(涙)」と来ます。 でも実は、「しばらくほっておいたら、どうにかなるだろ」と思っています。 − 男の本音を密告する「恋の男子更衣室」 −』
[著]山田玲司 [発行]ワニブックス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 人様からすれば、阿呆みたいな悩みですが、是非相談したい事があります。


 私は三十路を迎えたものの、処女です。


 童貞や処女を恥ずかしいものだとは思いませんが、一体どういう形で卒業すべきか悩んでいます。


 みな口では処女は大切にすべきだとか言いますが、実際この年で彼女が処女だと聞いたら、引いてしまう男性が多いのではないでしょうか?


 実際、処女の相手は大変で行為が楽しめないという話も聞きますし、そうなると相手にも申し訳ないし、自分としても傷つきます。


 とはいえ、練習する? 事もできないですから、いざする事になった時に少しでも楽な気持ちで臨めるアドバイスがあれば、教えて下さい。よろしくお願いします。






 簡単に言えば好きな女の「初めての男」になれたら嬉しいという「当たり前の感覚」が大半の男にあるからです。


 そして「処女って面倒じゃん」とか言ってる男のほとんどが「クズ」です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1911文字/本文:2296文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次