読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1279130
0
おそらく彼は「もう1度話し合おう(涙)」と来ます。 でも実は、「しばらくほっておいたら、どうにかなるだろ」と思っています。 − 男の本音を密告する「恋の男子更衣室」 −
2
0
2
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
case23 私は利用されているだけ? 彼に貸したお金の行方がわからない

『おそらく彼は「もう1度話し合おう(涙)」と来ます。 でも実は、「しばらくほっておいたら、どうにかなるだろ」と思っています。 − 男の本音を密告する「恋の男子更衣室」 −』
[著]山田玲司 [発行]ワニブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ



 学生時代付き合ってた同い年の彼氏と、20代になり再会し、友人からセフレとなり、現在2年ほど付き合っています。


 友達関係の頃から、彼は色々な事に苦しめられていました。


 病気、多額の入院費、父親の借金の肩代わり、職場がブラック会社でサービス残業しまくり…などなど。


 その際に、私は彼に大したことではないですが、出来る限りの手助けをしてきたつもりです。少額ですがお金を出してあげたり、ご飯を作ってあげたり、マッサージしたりなどなど。


 それはそれで私には苦ではなかったし、私より彼の方が辛いので支えていました。


 彼も、そんな私を大切にはしてくれていました。彼なりに。


 連絡はちゃんと来ますし、忙しい合間でもしょっちゅう会いに来てくれます。


 ただ、ずーっと気がかりな事があります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:1641文字/本文:1977文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次