読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1279134
0
おそらく彼は「もう1度話し合おう(涙)」と来ます。 でも実は、「しばらくほっておいたら、どうにかなるだろ」と思っています。 − 男の本音を密告する「恋の男子更衣室」 −
2
0
8
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
エピローグ

『おそらく彼は「もう1度話し合おう(涙)」と来ます。 でも実は、「しばらくほっておいたら、どうにかなるだろ」と思っています。 − 男の本音を密告する「恋の男子更衣室」 −』
[著]山田玲司 [発行]ワニブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
8
| |
文字サイズ

「愛ある人生のため」の、


 最強ボーナストラック


 ありがたいことに、この恋愛相談「男子更衣室へようこそ」は、大好評をキープしたまま1周年を迎えさせていただきました。


 そして、今回の書籍化。ありがたいったらないです。


 なので、最後にお買い上げ下さった方に「愛のある人生のための3原則」を書かせていただきます。


 それは、

「笑え」「聞け」「否定するな」


 の3つです。



 基本的に笑顔は人を幸せにします。そして幸せにしてもらった相手は、貴方を幸せにしたくなります。


 人間関係の基本は「まず笑顔」からです。


 逆に「まず不機嫌な顔」で人と接していると、相手は貴方から「嫌な気分」を受け取るので、いつかその人は貴方を「不機嫌」にするでしょう。



 自分の話をするより、相手の話を聞くことも「幸せになるための基本」です。


 話を聞いてもらった人は、心が軽くなるので、今度は貴方の話を聞いてくれる気持ちになるのです。


 そうするとお互いの心の距離は近づくので、つまらない誤解や敵対関係は消えるのです。



 そして、自分の考えとは違う事を言われても、簡単に人を「否定」してはいけません。


 すべての発言には「背景」があるので、すぐに「ダメ」と言わないことです。


 人は、事情をわかってないのに「それはダメ」とすぐに言う人から離れていきます。



 でもね。



 これって簡単じゃないんですよね。



 僕が言える事は「まずは自分を甘やかして」ってことです。



 自分に厳しくするのは立派ですけど、自分を追い込むのは「ほどほどに」。


 生きてるだけで立派なのです。今の自分は最高なのです。


 そんなふうに、自分を認めて、自分を愛してあげれば、相手も認められるし、愛してあげられます。


「愛せる人」は、「愛される」のです。



  2015年8月

山田玲司

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
8
残り:0文字/本文:739文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次