読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1279173
0
生きる誘惑(きずな出版) 自分を動かす61の工夫
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
リスペクトができる人は、思いやりも持てる。

『生きる誘惑(きずな出版) 自分を動かす61の工夫』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 リスペクトを持つことは、生きる誘惑です。


 生きる誘惑は、「富と権力」にはありません。

「富と権力」の反対は、「美と敬意」です。

「私はリスペクトは持っているんですけど、下品な人は頭にくる」と言う人は、思いやりが足りません。


 上の人間にはリスペクトしても、下の人間には「なんであんな人が世の中にいるんだろう」と文句を言う人がいます。


 それは、本当のリスペクトではありません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:214文字/本文:399文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次