読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1279493
0
大人の対応力
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
31 接待の席で、どうしても話が盛り上がらない

『大人の対応力』
[著]齋藤孝 [発行]ワニブックス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



大人は“雑談力”を磨く



 大人の対応力の最たるものが“雑談力”であるといえるでしょう。つまり、大人たるもの、どんな場所、どんな人とでも、適当な話題を振って雑談を交わす力を持たなければいけません。私などは、5秒間沈黙が続くようなら負け、10秒も沈黙が続けば“放送事故”だと考えているほどです。


 したがって、接待の場において沈黙が続くということは、相手に適切な話題を振ることができていない(=雑談力がない)ということです。難しいと思われるかもしれませんが、どんなに寡黙そうに見える人であっても、その人の盛り上がる話題が、一つや二つはあるものです。


 私は以前、『偏愛マップ キラいな人がいなくなる コミュニケーション・メソッド』(NTT出版)という本を書いたことがあります。偏愛マップというのは、自分の好きなものを脈絡なく紙に書き出したものですが、これを見ながら会話をすることで、初対面であっても会話が弾むというコミュニケーションの一つです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2106文字/本文:2523文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次