読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1279496
0
大人の対応力
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
34 仕事上の涙に対する対応

『大人の対応力』
[著]齋藤孝 [発行]ワニブックス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



部下を的確にフォローするためには?



 このような場合、最初にご注意いただきたいのは、必ず同性の人間が対応・フォローするということです。昨今では、ポンポンと肩をたたくだけでセクハラだと思われることもしばしばですし、そもそも、情緒不安定に陥っている部下を前に、上司が直接話を聞いて解決する問題かどうか、はなはだ疑問です。


 したがって、同性の、できればその部下と親しい間柄にある人物に、とりあえず涙に至った事情を聞いてもらうようにしてください。


 以前、大学の授業で、「どんなに下手でもいいから紙に絵を描いてもらい、その絵を様々な角度から誉め合う」という課題を出したことがありました。その授業中、なぜか一人の女子学生がうずくまり、シクシクと泣き出してしまったのです。私は大変心配しましたが、なぜ彼女が泣き出してしまったのかわからなかったため、彼女の親しい友人に事情を聞いてみました。すると、友人曰く「彼女は、わけもなく、時々こうなるんです」とのこと……。授業内容の何が“スイッチ”になってしまったのかも聞いてみましたが、的を射る回答は得られません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2496文字/本文:2965文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次