読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1279579
0
健康長寿の医者が教える 最強の長生き(KKロングセラーズ)
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 長寿は勇気と工夫の証拠

『健康長寿の医者が教える 最強の長生き(KKロングセラーズ)』
[著]松原英多 [発行]PHP研究所


読了目安時間:15分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



日本人の平均寿命はダントツ世界一



 われわれヒト族が、この世に生まれたのは約六〇〇~七〇〇万年前と言われている。そして、この約六〇〇~七〇〇万年という期間は、「死なないため、長寿のため」の工夫の連続であっただろう。


 サルに離縁状をたたきつけた猿人類の、第一になすべきことは、「死なないため」のエサ集めであった。彼らの望みは生きることである。生きることの延長線上には、「長く生きたい」がある。


 考古学者によれば、猿人や原人の種類は三〇種類にも及んだという。


 だが、その三〇種類の中で、現在まで生き残った者は、たったの一種類、われらホモ・サピエンスだけである。


 ということは、われらホモ・サピエンスだけが、「長く生きたい」努力を、熱心にかつ強く重ねてきたのだろう。


 こうした過去の長い努力を考えれば、長命には尊い価値がある。尊い価値があるからこそ、「敬老の精神」が生まれたのであり、もっと安直には、横町のご隠居が物知りオヤジとして、君臨(?)できたのである。



 幸いなるかな、日本人は生まれながらにして、長命の切符を頂戴している。


 WHOの世界保健統計発表(二〇一五年の統計)によれば、平均寿命が八〇歳以上の国は日本、スイス、シンガポール、オーストラリア、スペインなど計二八カ国である。


 そのなかでも、日本の平均寿命はダントツの八三・七歳で世界一。女性の平均寿命は日本が八六・八歳で世界一。二位シンガポール八六・一歳、三位韓国八五・五歳と続く。


 男性の平均寿命はスイスが八一・三歳で世界一。二位アイスランド八一・二歳、そして日本は八〇・五歳で六位となっている。


 一方、女性の平均寿命は世界第一位だから文句なし。だが、男性の六位は少々頂けない。もっと「長生き」の努力が必要であろう。


長生きを望むのは自然の欲望



 しかし、人間とは不思議な動物だとつくづく考える。私のように大量の仕事をこなしていても、仕事があれば健康なのである。いや、仕事があるからこそ、健康なのである。


 仕事が減ると、体のあちこちに支障や故障が生じてくる。


 東京都健康長寿医療センター研究所副所長・新開省二医学博士は、「評価ある仕事が長命の最高の条件」と言われたが、まさに至言である。


 同時に、精神は肉体をコントロールすることも学んだ次第である。


 だれでも長生きをしたい。その理由は? 死にたくないから? それは事実だろう。だが、死は生理現象であり、「死にたくない」だけでは、あまりにも理由が弱すぎる。


 長生きをしたいという真の理由とは何だろう。


 長生きをしたいという欲望は、人間の進化の過程から生まれたものである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5966文字/本文:7051文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次