読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1279631
0
決定版 冠婚葬祭入門 基本マナーと最新情報を網羅!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
5 挙式のプログラム

『決定版 冠婚葬祭入門 基本マナーと最新情報を網羅!』
[著]一条真也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

新郎新婦は神仏や立ち会いの人びとの前で、
おごそかに結婚の誓いをかわします。

神前結婚式


 神前結婚式の歴史は浅く、明治三十三年の大正天皇の御成婚の儀から普及したものです。神社での挙式はごく一部で、多くは式場に備えつけの仮神殿で行われています。


 式次第は式場によってやや変わりますが、係員から説明がありますから、指示に従えば大丈夫です。三十分前後ほどかかります。


【式次第】

○入場 定刻に係員が迎えに来ます。両家はそれぞれ新郎新婦を先頭に、両親、家族、親族の順で並び、係員の先導で入場し、着席します。

修祓(しゅばつ) 一同が着席すると雅楽が奏され、(さい)(しゅ)、斎員が入場します。斎主とは式を司る神職のことで、斎員はその補佐をする神職で、()()があたります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2497文字/本文:2832文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次