読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1280160
0
穴口恵子の魔法手帳(きずな出版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに 魔法使いになると決めたら

『穴口恵子の魔法手帳(きずな出版)』
[著]穴口恵子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私たち魔法使いには大切な約束事があります。


 それは、自分もまわりも幸せになることを意図して、自然界と宇宙のパワーを活用して日々を過ごすこと。


 次の17の約束事を意識して、実践していきましょう。


魔法使いの17の約束事

1 □ 幸せになるために自分を磨く

2 □ 毎日楽しみを見つける

3 □ 植物や動物とかかわって、仲良くなる

4 □ 植物のパワーで美しくなる

5 □ 動物たちが教えてくれる「今ここ」に集中する

6 □ 自然界からの恩恵に気づく

7 □ 月の周期を日常生活に活かす

8 □ 宇宙のパワーを味方につけて、夢や願いを(かな)える

9 □ 自分やまわりの人の本質とかかわる

10 □ 自分にもまわりにも愛をもって接する

11 □ 毎日のなかに幸せを発見する

12 □ 自分の大好きなことに時間をかける

13 □ 直感を使って、見えない世界の情報を現実に活かす

14 □ すべては可能だと信じる力で言葉を発する

15 □ 世界の()(じゅん)を楽しむ

16 □ 冒険心と好奇心をもって新しい体験に臨む

17 □ 夢や願いを叶えるために祈る(想いを()せる)


自分自身が決断する


 魔法使いというと、以下のようなイメージをもたれることがありますが、それは間違いです。


□ おまじないをかけて、人を(のろ)

□ 人に不幸をもたらす

□ 人に恐怖を植えつける

□ 自然を(あやつ)り、人を困らせる

□ 人を動物やモノに変えたりする

□ 悪魔と契約を結んで、人をコントロールする



 魔法使いは決して邪悪な存在ではありません。


 また、誰かに強制されたり、親が魔法使いだから、その子どももそうならなければいけないという(おきて)はありません。


 誰もが、宇宙の法則で、自由意志が尊重されています。


 魔法使いとして生きるかどうかは、あなた自身が決めることができるのです。


 私たち魔法使いには、とてつもない根源のパワーがあります。


 それがどうして与えられたかといえば、私たちは自分の自由意志と同じく、自分の人生に100%の自己責任を負っているからです。そうしたパワフルな意志を内側にもって、私たちは魔法を使うことを決意しています。


 私たちは自分の人生にコミットして、魔法を学びます。


 魔法使いになることは、自分らしくいることへの決断の一歩なのです。


 私たちに求められる大事なことは、自分に(いつわ)りがなく、正直で素直であることです。だからこそ自然界や宇宙は、私たちにそのパワーを預けてくれるのです。


真実の人生が始まる


 私たち魔法使いは、自分自身のもっている可能性にも純粋に取り組んで、素直に自分が成長することを信頼しています。

「自分らしいこと」を感覚的に身につけて、自分のハートの声を聴きながら、自分にとって本当に大切なことに気づいて、人生の選択をしていきましょう。


 魔法使いだからといって、四六時中、魔法を使うわけではありません。本当に必要だと心から感じたことに準じて、私たちは魔法を使っています。



 人生にはたくさんの選択肢があることを、私たちは知っています。そして、自然界と宇宙のパワーを味方につけて、何がベストかを自分で選び、実践しています。


「人生にはたくさんの選択肢があり、自分の意志でいちばん幸せに感じることを選んでいける」


 あなたは、どんな人生を選びますか?


 あなたの人生は、奇跡の連続です。


 そうなる秘密は、次頁からの「奇跡を起こす魔法の5ヶ条」にあります。


 時には人生に迷い、傷ついてしまうような、うまくいかないこともあるかもしれません。


 そんなとき、この5ヶ条に立ち戻ることで人生の奇跡を取り戻すことができるのです。



 それこそが、私たちに与えられた人生の可能性が広がっていくチャンスです。


 チャンスをつかみ、自分のなかで(はぐく)んでいけば、あなたのステージはまた一段、上がっていくでしょう。



 この『魔法手帳』は、オンラインサロン「魔法大学」を開校するにあたり、その記念として、拙著『神聖な自分と出会う魔女入門』をコンパクトに、いつもそばに置いていただける形に要約して出版したものです。


 不思議と奇跡を信じる皆様に、このような形でお届けできることは著者として、魔法使いとして、本当に幸せです。



感謝と愛をこめて

穴 口 恵 子   

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-22文字/本文:1737文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次