読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1281069
0
誰にも負けない努力
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
29 仕事の意義を説く

『誰にも負けない努力』
[述]稲盛和夫 [編]稲盛ライブラリー [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

従業員を自分のパートナーにしていくためには、「事業の目的、意義を明確にする」ことが必要になる。「公明正大で大義名分のある高い目的を立てる」ことが大事になってくる。



 自分一人でいくら努力をしたところで限界がありますから、自分と同じ気持ちになって支えてくれる、自分と一緒に仕事をしてくれる人がどうしても必要なんです。ですから、その人たちをパートナーとして、「私はあなたたちを頼りにしています」という形で迎え入れることが大事になります。「頼りにしている」という言葉が要るのです。そのように下手に出れば、従業員にバカにされはしないだろうか、なめられはしないだろうかと、つい思いがちになりますが、そうではありません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1427文字/本文:1730文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次