読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1281083
0
誰にも負けない努力
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
41 「見えてくる」まで考える

『誰にも負けない努力』
[述]稲盛和夫 [編]稲盛ライブラリー [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

うまくいく仕事というのは、最終ゴールまですべて見通しがきき、見えている状態でなければならない。始める前から自信めいたものが湧いており、「いつか来た道」というようなイメージが描けていなければ、事業というのは絶対に成功しない。



 第二電電(現KDDI)を設立するにあたって、私自身、電気通信事業についてはまったく無知で、経験もないし、技術も持ち合わせていませんでした。NTTから京セラに入社してもらった幹部と、彼を慕って集まってくれた七、八名の技術者に、日曜日ごとに京都まで来てもらっては、設立に向けて「志士」の集まりを行なったものです。そこで我々は、「新しい会社をつくり、NTTにチャレンジするんだ」との意気に燃え、一生懸命、構想を練りました。


 この事業はベンチャーであり、たいへんリスキーな仕事でした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2713文字/本文:3063文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次