読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1281246
0
会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
8 イライラがとまらないのは「前頭葉の機能」が低下しているから

『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』
[著]川野泰周 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


◆疲れているときほど、ちょっとしたことが気になるもの


「上司だって、あんな言い方しなくてもいいのに」

「後輩がこんな大きなミスをしているのに、全然反省していない!」



 元気なときは愚痴や批判的な気持ちを抑えていられるのに、疲れていると愚痴や批判がとまらなくなる、ということはありませんか?


 それって実はとても当たり前のことなんです。


 なぜなら、元気なときは負の感情を抑え、ものごとの良い側面に目を向けるだけのエネルギーがあるから。


 言い換えれば、元気なときは、他人に対しても、自分に対してもネガティブな感情をなかったことにして、グッと抑えることができます。


 しかし、心が疲れてくると、前頭葉の機能が低下してきます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1408文字/本文:1712文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次