読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1281320
0
計算ずくで目標達成する本
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『計算ずくで目標達成する本』
[著]伊庭正康 [発行]すばる舎


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 あたかも、モヤがかかっているように視界は不良。


 でも、目をつぶってアクセルを全開で踏む。


 踏まないと未達成になる恐怖があるから。


 なんとか、滑り込むように、ぎりぎりで目標達成。


 でも、こんな生活が、いつまで続くのか……



 目標を追う姿ではなく、目標に追いかけられる心情をたとえてみました。


 私の新人時代を思い出します。常に「焦り」しかありませんでした。



 この本は、そんな昔の私のように、焦りを感じている人に向けて書いたものです。


 実は、達成のセオリーを知ると、そんなに焦らずとも、目標は達成できます。


 この問題は、事実を「感覚」でとらえてしまっていることです。


 感覚だと、どうしても、ぼんやりとモヤがかかってしまいます。だから焦ります。


 処方箋は、事実をしっかりと「数字」でとらえることです。


 モヤが晴れ、くっきりと達成の道筋を遠くまで見通せるようになるでしょう。


 この本でお伝えしたいのは、正しいセオリーを身につけることの大事さ。


 そして、焦らずとも、目標達成を確実に成し遂げることができる方法です。



 私は、特定の会社で導入されるノウハウは紹介すべきではない、と考えているほうです。


 なぜならば、いくら良いノウハウでも、一般的に汎用性が少ないため、かえって読者の混乱をきたすからです。


 それでも、この本で、私が経験したリクルートグループの目標達成の手法を紹介したのには、理由があります。


 というのも、汎用性が極めて高く、個人でもチームでも、すぐに導入ができるからです。


 とりわけ、数字の目標を追いかける職種では、顕著な変化が生まれるでしょう。



 リクルートを辞めた後、起業で成功する人や、転職先で要職につく人、様々な場所で結果を出している人が多いのは、今回紹介する「達成のノウハウ」を習得しているからだと確信します。


 あらゆる場所で活かせるノウハウです。



 私には、目標に対するひとつの思いがあります。


 目標は、我々のパフォーマンスを引き出してくれるパートナーである、との確信です。


 ぜひ、この本を読む過程で、正しい達成ノウハウを確認してみてください。


 全部でなくとも、気になるところを実践してみてください。


 それだけでも、楽しく目標を追いかけられるようになるでしょう。


研修トレーナー ㈱らしさラボ 代表取締役 伊庭正康 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:960文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次