読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1282196
0
理想の人生をつくる習慣化大全
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01 楽しむことを第一優先にする

『理想の人生をつくる習慣化大全』
[著]古川武士 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「楽しむ!」は、習慣化において意外と見落とされがちなポイントなので、1つめにご紹介します。


 

まずは「苦痛なことでも根性で続けることにこそ、美徳がある」という価値観から解放されましょう。

そういう人は、楽しみながらやれることは遊びでしかないと思いがちです。でも、無理に楽しくないことをしても長続きしません。習慣化はテクニック論だけではうまくいきません。

なぜなら私たちは感情を持った生き物であり、原則、好きなことは続くし、辛いことは続かないからです。


 

たとえば、私はジムに行っても、ランニングマシンが苦手でどうしてもやる気になれません。

でも水泳は好きなので行くのが楽しみになります。


 

脂肪燃焼効率を考えれば、水泳よりランニングのほうが効果は高いのかもしれませんが、だからといって、歯を食いしばって苦手なランニングをするよりも、楽しく感じられる水泳をしたほうが継続できて、長い目で見れば効果的です。


 

もし運動をはじめたいと思っているなら、テニスでも、ヨガでも、卓球でも、ウォーキングでもなんでもいいので、楽しめるかどうかを第一優先基準にして選んでみてください。


 

運動を例にあげましたが、早起きや片づけなども同じです。

いかに楽しむかを先に考えないと、義務感やノルマだけで自分を動かそうとするとずっと大変なままです。


 

「なにをすべきか」ではなく、「なにをしたいか」からスタートしてください。



あなたへの質問 Q01

どうすれば今やろうとしていること、続けようとしていることを楽しめますか?


 

■好きな映画を教材にすれば英語学習も楽しくなる!

■運動は、テニスなら続けられそう!


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:679文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次