読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1282420
0
トランキーロ 内藤哲也自伝 EPISODIO 2
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
CAPITULO 8 鳴り止まないブーイング

『トランキーロ 内藤哲也自伝 EPISODIO 2』
[著]内藤哲也 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:23分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



「オマエのせいでセミになったんだ!」


──1・4東京ドームのダブルメインのファン投票が開催されるなか、1123後楽園から『WORLD TAG LEAGUE(以下、『WTL』)が開幕し、内藤選手はラ・ソンブラ選手との日墨タッグで出場します。ソンブラ選手といえば、のちに内藤選手をメキシコでロス・インゴベルナブレスに勧誘する張本人ですが、組んでみていかがでしたか?


 いま思うと、新日本のプロレスとCMLLのプロレスはちょっと違うので、もっと俺が自信を持ってソンブラに適切なアドバイスをすべきだったのに、それができなかったなって。本来、コッチがソンブラをリードする立場だったにも関わらず、さしたる連係技もなかったですし。スペイン語がペラペラじゃないっていうのもありますけど、自分自身の試合内容が不甲斐ないものが続いていたのと、ファン投票のことが頭にこびりついて、集中できてなかったんでしょうね。せっかくソンブラが1シリーズ丸々参戦したのに、彼の魅力を見せるチャンスを俺が潰しちゃったというか。



──ソンブラ選手は華麗な空中殺法が持ち味ですが、そのパーソナリティはいかがでしたか?


 歳は向こうが7個下なんですけど、プロレスに関してしっかりした考えを持ってましたよ。普段は率先してふざけるタイプなんですけど、オンとオフの差が激しいというか。俺がメキシコで彼とタッグを組んだとき、野次に頭が来たのか何なのか、お客さまの胸ぐらつかんで殴ってましたからね(笑)。セキリュティが必死に止めてましたけど。まあ、気性の振り幅の広さはメキシカン特有だと思います。

──そのソンブラ選手とのタッグで、公式戦は1123後楽園でオカダ&YOSHI‐HASHI組、1126大阪で天山&小島組と開幕2連敗。その後、1129愛媛でアンダーソン&ドク・ギャローズ組、12・1愛媛で矢野&(いい)(づか)(たか)()組、12・3博多で鈴木&ベンジャミン組を下して巻き返しますが、12・6島根でロブ・コンウェイ&ジャックス・ダン組に敗れ、3勝3敗に終わりました。


 そのなかだと開幕戦のオカダ組との試合をよく覚えてます。俺が退場するとき、オカダがマイクで「アナタの夢への思いって、そんなもんすか?」って挑発してきて、乱闘騒ぎになって。もうカッコ悪くてもみじめでもいいから王座戦までにアイツの上から目線を変えてやろうって感じでしたね。『WTL』の公式戦が組まれてない会場ではオカダとドームの前哨戦が組まれてたんですけど、正直タッグリーグよりもそっちに気を取られてましたから。



──ただ、内藤&ソンブラ組はこのときの優勝チームであるアンダーソン&ギャローズ組に公式戦で勝利を収めています。アンダーソン&ギャローズ組はIWGPタッグも3度戴冠していますが、内藤選手の目にはどう映っていましたか?


 バッドインテンションズと変わらないくらい、強力なタッグでしたよ。どっちのチームもキーマンはアンダーソンなんですよね。彼はタッグの名手というか。後藤選手とも『WTL』で優勝してましたけど(12年)、そのチームもアンダーソンがリードしてたんでしょうね。彼は誰にでも合わせるのがうまいタッグ屋というよりも、誰でも引っ張ることができるタッグ屋なんだと思います。

──そして『WTL』が終了すると、1・4東京ドームのダブルメインのファン投票の結果が発表されました。中邑vs棚橋のIWGPインターコンチネンタル王座戦が20422票を獲得したのに対し、オカダvs内藤のIWGPヘビー級王座戦は11886票でしたが、ご自身も予想していたとはいえ、この現実を知ったときのお気持ちは?

「負けるだろうな」って覚悟こそしてましたけど、いざ結果を突きつけられたら絶望的というか、気持ちの整理ができなかったです。感情の持って行き場がなくて、もはや涙すら出てこなかったし。ドームのメインに出るのが夢だと公言しといて、それを目の前ではぎ取られたレスラーなんて俺くらいですよ。投票で負けたのは完全に俺のせいなんで、王者のオカダには申し訳ない気持ちでしたね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9321文字/本文:11009文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次