読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1283144
0
最新版 読むだけでヤル気がみなぎる 元気セラピー(KKロングセラーズ)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第3章 夢を持つ、夢を語る、夢を聞く

『最新版 読むだけでヤル気がみなぎる 元気セラピー(KKロングセラーズ)』
[著]大谷由里子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


思いつきを形にする喜び、忘れていない?




 人は、どんな時に元気になるか?


 そのひとつに、「自分で思いついたことを自分で形にする時」というのがある。子供がいたずらをする時なんて、まさにそうである。目がきらきらしている。二二歳から二五歳まで吉本興業という会社でプロデューサーをしていたわたしは、そんな人たちをいっぱい見た。


 ディレクターもタレントも、お金がなくても、とても楽しそうで、とても元気だった。「なぜだろう?」


 と、今から振り返ると、まさに、毎日、自分が思いついたことを形にすることに夢中だったからである。


 わたしの周囲にも、二〇歳代で元気なメンバーがとても多い。お金がなくても、彼らは、自分たちが思いついた、やりたいことをやっているからである。その中には、ベンチャーの社長もいるし、NPOをやっているメンバーもいる。そんな彼らの一人が言った。

「よく、企業が失敗するのは、元気な学生が、企業に入っても元気だと勘違いすることですよ。彼らは、自分がやりたいことをやっているから元気なわけであって、管理の下でも元気なわけじゃないということをわかってないことですよ」。


 なるほどと考えさせられた。


 自分で思いついたことを自分で形にすることをさせてもらえなかったり、忘れてしまうと、人は元気がなくなる。だから、常に「やりたいことを思いつく」ことが大切なのだ。ところが、日々流されていると、これをしなくなってしまう。だからこそ、意識して「やりたいことを思いつく」習慣を身につける必要があるのだ。


 ここで、やりたかったこと、やりたいことを五つ書き出してみよう。




 そして、どれでもいい。まず、ひとつをやってみる。できたら、またその時の五つを考えて、どれかをやればいい。これを繰り返しているうちに、いつのまにか、常に「思いついたことを形にし続けている」自分になる。


 とにかく、いろんなことを思いつくことから始めよう。


★思いついたものを書きだしてみると、さらに自分の中で具体化する。


とりあえず実現できそうなものから作ればいい



 とにかく、夢を語る。

「夢がない」なんて言ってないで、無理にでも夢を作る。夢を語っているうちに、不思議と前向きな気分になる。すぐに、夢が浮かばなくてもいい。思い浮かばなかったら、子供の頃を思い出したらいい。



 誰でも小さい頃は、夢があったはず。


 そう言うと、こんなふうに言う人がいる。

「確かに小学校の頃は、プロ野球選手になりたかったよ。だけど、今からそんな夢叶うわけないだろ」


 当然です。だけど、そこから発想を豊かにすることはできる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5836文字/本文:6905文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次