読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1284057
0
至高の名言
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第3部 信念を貫く

『至高の名言』
[著]リンダ・ピコーン [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:20分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


第3部 信念を貫く [01


間違いを犯すのは、充実した人生を送るために必要な代償の一部ね。


 

ソフィア・ローレン(イタリアの女優)



 

私たちは間違いを犯すことによって充実した人生を送ることができる。もちろん、他人を傷つけるような間違いは避けなければならないが、それでも私たちは間違いを犯しがちである。

間違いは忘れ去りたいものとみなすこともできるが、刺激的な経験とみなすこともできる。たしかに間違いそのものは刺激的ではないが、間違いから学べることは非常に刺激的である。


第3部 信念を貫く [02


たとえ一人でも信念を持っていれば、単に興味を持っているだけの九十九人に匹敵する力を発揮する。


 

ジョン・スチュアート・ミル(イギリスの哲学者)



 

信念を持って目標の達成に心血を注げば、驚異的な力を発揮することができる。たとえば、自分の仕事が世の中をよりよくすると信じているときがそうだ。

信念を持って情熱を燃やしながら行動すれば、障害に出くわしても途中であきらめたり失望したりすることなく、着実に目標を達成することができる。しかも、周囲の人もそれに触発されて、その活動に参加したくなる。


第3部 信念を貫く [03


ユーモアのセンスは、リーダーシップを発揮し、他人と力を合わせて物事を成し遂げるための技術の一部である。


 

ドワイト・D・アイゼンハワー(アメリカ第34代大統領)



 

自分が置かれている状況を笑えることは、非常に望ましい資質である。私たちは自分のユーモアのセンスを人前で隠す必要はない。家族や友人に囲まれているとき以外も、ユーモアのセンスを発揮すべきだ。

ユーモアのセンスを発揮して問題に対処する能力があれば、自分だけでなく周囲の人も恩恵を得ることができる。ユーモアのセンスは自分を落ち着かせるのに役立つし、周囲の人はその様子を見て安心するからだ。


第3部 信念を貫く [04


調子が悪いときに重要な決定をくだしてはいけない。

嵐が過ぎ去るまで辛抱強く待つべきだ。

よい時期は必ず訪れるのだから。


 

ロバート・シュラー(アメリカの牧師)



 

物事がうまくいかないとき、私たちはあせってすぐに状況を変えたがる。しかし、それでは衝動的になりやすく、間違った判断をくだしてしまい、ますます状況を悪化させるおそれがある。

あせってすぐに状況を変えようとしてはいけない。たいていの場合、しばらく待って慎重に判断したうえで適切な行動をとるほうが、長い目で見て好ましい結果につながる公算が大きい。


第3部 信念を貫く [05


幸せになろうとやっきになるのをやめれば、いつも機嫌よく過ごせる。


 

イーディス・ウォートン(アメリカの作家)



 

私たちは幸せになろうとして多くの時間とお金と労力を費やし、高級な料理を食べ、贅沢な休暇に出かけ、豪華なパーティーを開き、上等の服を買う。それらのことが幸せをもたらしてくれると思っているからだが、その幸せはたいてい長続きしない。食べ過ぎて胸やけを起こし、休暇先から疲れて戻って仕事を再開し、パーティーの後片づけをし、高いお金を出して買った服が気に入らないからだ。

そんなことをして幸せになろうとやっきになるのではなく、日常の小さなことに幸せを見いだせば、いつも上機嫌でいられるはずだ。


第3部 信念を貫く [06


長年の友人は、自分の姿を映し出す最適の鏡である。


 

ジョージ・ハーバート(イギリスの聖職者)



 

長年の友人は、私たちの本当の姿を教えてくれる。たとえそれが知りたくないような真実であっても、である。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:8081文字/本文:9527文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次